なんかいい会社ばかり当たる人

連絡を取っているビルメン仲間がいるのですが、彼は結構いい会社ばかり当たります。

今勤めている会社も仕事はビルメンにしてはまあまあ専門的なことをやるそうで

しかも夜勤があるとのことですが年収は500万半ばを超えると聞きました。

ポイントは…

いい会社のポイントはよく分かりませんが

その人の話を聞く限りでは「合併」がキーなのかもしれません。

特に外資との合併があったあとは基本給が3万円上がったとか。

資格手当も上がったそうです。

日本の独立ビルメン会社では今は資格手当を支給しているところはどんどん少なくなってきています。

取得一時金で10万円!などと謳っていたりしますが、取ったときだけ貰っても当然そのときだけですね。貰えないよりはマシですが。

その人の会社では資格手当は最大8万円だそうです。

8万円!?

私も3万円くらいが上限の会社に勤めたことはありますが…。

ちなみに私が彼の会社に勤めた場合、現時点で4万円貰えるそうです。

何も持ってない場合と比べて年間48万違うわけで

外資と合併しただけでお金を払う基準が変わってくるんだなというのは覚えておいたほうが良さそうです。

ビルメン会社の世界で進む「合併と買収」

外資の良さだけ強調した感じになりましたが

日本の大手同士が合併した場合でも待遇はグッと良くなります。

冒頭のビルメン仲間はたまたまそういう会社を渡り歩いているようで転職で給料が下がったことがないそうです。

特に都心では大手同士による合併と買収が続いています。

都心で転職するのであれば、そういう大きくなっていく会社です。

反面、そういう状況に置いて行かれる会社も出てくるわけで

地方の独立ビルメン会社は儲けのない公共施設で名前を売りつつ微々たる利益の清掃現場、警備現場を細々と取って行くしかないので当然利益が上がらず給料も上がらない、

現場に叩き込まれるのは昇給でなく精神論。欲しがりません勝つまでは。会社は現場の備品を買ってくれないので従業員が自腹で買う。

社長含む役員だけが報酬が上がっていくシステム構築してウハウハ。

従業員のあなたは20年勤務してもボーナスなしで寸志のみ、『年間で』数万円の昇給です(数万円もあればまだいいですが)。

いくらビルメンが薄給でも20年勤めて年収が300万円→303万円になってもね、という。

かたや月3万円の昇給で年収36万円アップ。

かたや20年で年収3万円アップ。

転職するならダメ会社に当たらないよう情報収集が大事になってきますね。

ひとりでネットを使って情報収集していても限界があります。

企業が介入出来るようになったクチコミも信用なりませんね。

なので、リアルなビルメン友人を作ったり実際に働いている人とネットでやり取りするのがいいでしょう。

役職なしヒラでも500万超えるビルメン会社

役職付いてもせいぜい400万弱のビルメン会社

どうせ勤めるなら良いところを選んでいきたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ハゲおっさん より:

    企業の評判サイトはあてになりませんね。
    特に電気主任とかだと、一般の社員と条件も違うので。
    あとは、会社の行かれてる部分について書き込みしても反映されず、そのくせ何度も何度も何度も年収はいくらだったかと聞いてきます。
    いい書き込みも悪い書き込みも反映されるならまだしも、これでは参考になりませんね。

  2. 田舎ビルメン より:

    確かに運のいい、というか当たり現場、当り会社ばかりに転職するという人はいますね。
    前回書いた営業職というのが田舎会社とはいえそれなりの所ばかりでしたから。

    田舎のビルメンなんで年収400万でノンビリとしていけばいい、という私は別としてここの皆さんはそれこそ当り会社で当り現場じゃないとやっていけないでしょう。
    ですけど外資系についてはあまりいいイメージがないのです。コストカッターが社長になったら生産性が低い(儲けがあまりない)部門はアッサリと切り捨てられそうで、というのがその理由です。その辺りはどうなんでしょうか?

  3. モクモクモク より:

    いいビルメン仲間がいるんですね。うらやましいです。その人は合併や統廃合等に目をつけてるということですが、時々ハロワやindeedで募集かけてる系列などにも目を通しているんでしょうか?私は電験3種とビル管を取得していますが、今の会社に長くいて、資格の活かし方を分かっていません。