賃貸か持ち家か

新年度ですね。新しい生活が始まる人も多いと思います。

さて、早速タイトルの件ですが

ネットでもよく論争が起こっていますが

私は個人的に賃貸派です。

理由は簡単です。

「ヤバいやつが近所に越してきてもなんとかなるから」

です。

これからどんどんヤバくなる

政治をやってる偉いひとたちが移民を無条件に、税金も使ってバンバン入れていくという方向に舵を切ったようなので

近所にある日ヤバい人が越してくる可能性が高まってます。

言葉も通じないし、そもそも自分の非を認めるようなヤワな人間は来ないでしょう。

もうすでに一部地域ではかなり問題になっていて

マスコミは当然報じませんが、自警団も出来て活動していたりします。

自警団って。

戦後すぐの治安が悪い頃じゃないんだから。

そんな訳で、愛着があろうと

それくらい治安がヤバくなったところに住み続けるというというのは難しいのではないでしょうか。

特に家族に女性が、配偶者や娘さんが居たら…

持ち家だったら、治安が悪くなった場合

処分できません。

ローンもあるでしょうが、買主から「何故売るのですか」という質問は必ずされます。

それにあそこは治安が終わっているという情報は家を買うような人は知っていますし

また、治安が悪くなれば地価が思い切り下がります。下がっても誰も買いません。

女性が夜に一人で歩けなくなるような地域で家を買う人はいません。

もちろん持ち家を売らなくても新しい家を買って移り住めるような

そんな富裕層のひとは持ち家でもいいと思いますが

大抵のひとは35年ローンです。

近所にヤバい人が来たら、それも集団で来たら完全に終わります。

そういうわけで、お金を数億円持っていなく

持ち家を持ったままでもいいや、ということが出来ない貧民層のわたしは

賃貸派です。

一番いいのは公営住宅なんでしょうけれども

まだそこまではいけていません。

年齢が行くと住めるようになるようです。

公営住宅で余生が送れるようになりたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする