商業施設に入って悲鳴をあげている人が多いですね

ホテル、病院、商業施設はどこも地雷ですがTwitterで設備員らしいアカウントを見ていても一番多いのが商業施設に入った人ですね。

営繕などやることが多い

とにかく忙しい、とツイートしてる方がたくさん居ます。

休む時間もない、細かい営繕が多い、日曜大工をいつもやっている…。

オマケに給料が安いのでもう言うことはありませんね。

ただ良いところもあります。

中小からちょっと上くらいの商業施設ビルメンですと溶接や冷凍設備の修繕まで自分たちで行います。

電気工事も、軽易なものならバンバンやります。

お客さま対応もバリバリやります。駐車場でお客さまの車がぶつかって壊された設備の修繕もやります。とにかく何でもやります。

このような場所に初心者が入ると…非常に辛いですね。

冷蔵設備のガス交換なども一度やってしまえば覚えられるかもしれませんが覚えるまでが大変そうですね。

ちなみにビルメンランキングに入っているような大手の某社であればそれほど営繕等もないそうです。

そのかわり大抵の現場で人間関係が滅茶苦茶なようですが…。

またスーパーなどでは巡回の設備管理になっている場合も多いです。

車で各現場を回って不具合対応を行っていきます。これは以前オススメしたコンビニの冷凍機械整備の仕事などにも繋がりますので経験して損はないでしょう。

現場次第とは言うものの

以前の記事では商業施設でも現場次第で…という感じで書かせていただきましたがこうも苦しんでいる人が多いのではやはりビルメンはオフィスビル一択なのかもしれません。

楽な商業施設というのは聞いたことがないですし、何より365日募集しています。

しかも常時急募だったりします。そんなに?という感じで募集してます。

そもそも商業施設に行った時に意味不明の場所に付けられている照明…エスカレーターの途中にあるダウンライトなんて交換したくないです(笑)

大きな商業施設内を歩いていると設備は大変だろうという気しか起きません。

そして絶対にやりたくないな、と考えてしまいます。

給与が多少高くても忙しいのが嫌なのが真のビルメンでしょう。

どうしても入社が叶わないときに

オフィスビル現場への入社がどうしても叶わない時に経験カウント用として入るのが一番良いでしょう。

巨大商業施設で働いた経験は将来楽な現場に言ったときにきっと役に立ちます。

…それにしても郊外のイ◯ンとからら◯ーととかふと合掌してしまうほど本当に仕事が大変でしょうね。

変な場所の玉替えで脚立から落ちて怪我をしないようにして経験を積んでいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする