監視カメラあるある

最近は監視カメラだらけですね。特に都内は至る所にカメラが付いていて監視社会だなあと感じます。

ビルの中もお客さんから分かりづらいようにカメラがいっぱいです。天井のボードに分かりにくく埋め込まれていたりします。

もちろん店舗テナントなどですと万引き抑止のために目立つ配置になっているものもありますが。

建物内はどこにカメラが設置されていてもおかしくはないので注意して行動しましょう。ハナクソほじってたりするのも録画されてるかもしれませんのでw

防犯用の監視カメラの筈だが

系列系ビルメンだという逆ビルさんのこの記事

アルソックに警備を頼んではならない理由

これは別にアルソックだけじゃないですね。

何故ならわたしが勤めてたビルでもありましたから。そこの警備さんはアルソックではなかったです。

ちょうと親会社の偉いさんが現場に来てたんですがビルのカメラに情事が映ってました。

「うおーホッホッホう~。」

とか一番大きな声出してたのは親会社の偉いさんでしたね。

いやお前注意する側だろ(笑)

出歯亀趣味って言うのは誰でも持ってるんだなって感じです。

その場で「良くないんじゃないですか?」なんて言ったらコッチが干されそうでしたから何も言いませんでした。

覗きカメラなんてどこの会社とかでなくてどこでもある話です。

結局暇なのかもしれないです

ビルの仕事って忙しい時は本当に忙しいんですね。

不具合ってまとめて来たりしますからね。その代わり何もない時は本当に何もない。

設備は管球交換すらなくて、警備は定時巡回のみの日とかあります。

年間の8割くらいは何もないんですよ。当直が朝礼で前日の報告をするとき「定期点検と業者入館がありました」って言うだけの時が多いです。

暇なら暇でいいんですが情事があった時のカメラをニヤニヤしながら見たりとかじゃなくてあなたは資格の勉強でもしていましょう。

別にスカしてるとか言われてもいいじゃないですか。滅多に言う人も居ませんけどね。どうせそういう職場に長く居たらロクでもないです。

いまどきコンプラが徹底されてないところなんて何か面倒事があったらカースト下位の人間に責任押し付けたりしてきますよ。

上位の資格取ってより良い職場に転職するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする