仮眠室の話

寝るのは大事 特に当直勤務の時は

ビルメンブログ見てたら「まともな仮眠室がない」ってのがあって「ああーあるある」と思ってしまいました。

わたしもいくつも現場を変わりましたがまともな仮眠室って殆どないんですよね。当直は大体交代で寝たり、警備さんに任せて寝たりパターンあるんですけど

まずもって普通に寝られるような所は無かったですね。

仮眠扱いだからしょうがないって話もありますけど仮眠なら休憩でなく待機みたいなもんだからその間も給料をくれるのか、って言うとそんな事はないですし。

体臭がキツイ人が寝た後のベッドに寝る、簡易ベッドのスプリングが壊れて寝たら背中に食い込む、そもそもベッドなんてなくて床にゴザ敷いて寝る、全部やりました。

わたしは無神経なので何とかなりました。それより人間で鬱陶しいやつが居る場合のが絶対耐えられませんが、今まで行った現場はアスペこそ居ても鬱陶しいやつは居ませんでした。

もし「枕が変わったら寝られない」というような人は当直ありビルメンは無理なので止めておいたほうがいいです。

でも大体、ビルメン目指そうって人はもうあとはビルメンか介護小売飲食くらいしかないくらいまで落ちてるので、そこ行くくらいなら枕変わっても寝られる訓練した方が良いような気もしますけどね。

ビルメン会社受かったら現場の仮眠室見せてくださいって言ってみて下さい。見たほうがいいですよ。

仕事の内容はあんまり変わりませんから。あとは変なジジイが居なければ良い職場ですよ。適当にやりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする