冷凍2種(高圧ガス保安責任者)合格しました

冷凍機械責任者試験

ちょっと前の話になるのですが冷凍2種に合格しました。

今は冷凍機がある現場も少なくなって殆ど需要はないのですが

電験が終わって時間があったので勉強していました。

冷凍機械の試験は「エコランド」という有名なサイトがあって

殆ど参考書は要らないです。過去問集すら必要ないかも…。

とはいえ少し不安だったので高圧ガス保安協会が出している

冷凍上級テキストなるものを買いました。4000円近くして懐的には痛かったのですが

これがすごく読みづらいw

字が小さい上に「読んで理解してもらおう」という感じが皆無なんですね。

ただ技術的な事を羅列しているだけです。10ページくらい読んであとは放置しました。

これから受験するには

高圧ガスを使った現場、冷凍機がある現場はどんどん減っているので

もう需要はないかもしれませんがこれから受けるなら高圧ガス保安協会がやっている

講習会を受講したほうがいいかもしれません。

これを受講すると冷凍の試験の受験しなければいけない科目が減り、法令だけになります。

昔は「3週間の勉強で受かる」と言われていた冷凍機械の試験ですが

2年くらい前から試験難度が一気に上がって協会にお布施(受講料)を払わないと合格するのが

キツくなってきました。

今回の冷凍2種の合格率は14%弱で過去最強の難度でした。

わたしの受験した教室も試験前は何故か楽勝ムードが漂っていたのですが

試験中にため息がアチコチから聞こえてきました。

わたしも「こりゃ駄目かもなあ」と思いましたが学識・保安管理が思いがけずやった所が出て

法令は凄く簡単だったので(講習受講者に配慮したのかも)運良く合格できました。

年一回の試験ですので、職場で必要、若しくはエアコンの修理の仕事などで欲しい、と言う方は講習会を受講されてください。

勉強しづらい試験なので、変に時間を取られて馬鹿馬鹿しいですから…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする