冷凍保安責任者試験受けてきました

By: atgw

冷凍保安責任者試験を27年11月8日に受けました。

正式には高圧ガス製造保安責任者といいます。

わたしが受けたのはその中の「冷凍機械責任者2種」ですが

法令、保安管理、学識の3科目があります。

この試験、ちょっと前までは2週間の勉強で受かると言われていましたが

ここ2,3年は難易度大幅アップ。最低でも3ヶ月くらいは真面目にやらないと

落ちるような試験になりました。

そんでこの試験は受かってもあまり需要がありません。

わたしも受けはしましたが、試験勉強の内容は翌日には忘れてました。

今は冷凍機を建物内に置いているようなビルは殆ど無いので就職にも関係ないのです。

たまーにスクリュー冷凍機を置いてあるような古いビルの求人で見かけますが

冷凍機の面倒を見るのは法律その他がすごい面倒くさいので嫌がられて人が集まりません。

天井に付いてるカセット式のエアコンの方が

壊れたら業者呼べばいいし扱いも面倒くさくないしお客さんがスイッチ入れるだけですから

集中管理方式みたいに暑いとか寒いとか電話もかかってこないし良い事づくめです。

試験には一応受かったみたいです。あんだけ勉強しなかったのにw

もうひとつこの試験の欠点は「実施日から合格発表までの時間が長い」ですかね…。

なんと2ヶ月かかります。マークシートだし機械にかければ2日くらいで合否分かるはずなのに…。

そんな訳で28年の1月5日ですよ合格発表。

今の会社は手当出るみたいです。免状来てからですけどね…。

まあ来年まで会社に居れば手当貰えてラッキーって感じです。

来年まで保てよ俺…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする