気を付けるべきは

転職を重ねていると少ないながらも経験値が溜まっていきます。

RPGなどと違って実世界で溜まる経験値は本人の思考力、資質などに依存します。

私のような鈍い人間は気づきが遅く、かなり損をしましたが

被害を受けながらも遅まきながら気を付けるべき人間像が見えてきた気がします。

入社してからは

新しい環境で不安だと思います。

ビルメンですとだいたい似たような内容の仕事ですが、建物によっては経験したことのない業務ががあることがありますので

周りに気を使いながら勤務が始まりますね。

…このとき、注意しないといけない人物。

それは

「にこやかに近づいてきて世間話を振ったりして一見社交的な人間」

です。

これは、親切心でやっていません。

にこやかに話しかけてきて、この人は親切だな…

では、ありません。

この人間が何をしているのかというと

あなたを品定めしているのです。

どの程度の実力なのか、言動はどのようなものなのか、プライベートも少しは聞いてきます。一番調べているのは、「この人間は御しやすいか」ですが

つまりは、見た目だけでは判断できない情報を収集しているのです。

人当たりがいい感じがするのは完全に罠です。

もちろん、私が遭ってきた拙い経験の中での話ですから「そんなことはない」と言われる向きもあるでしょう。

これはビルメンという業種の中でというよりは、底辺職あるあるなのかもしれないです。他の底辺職を知らないのでこれも想像の範疇ではありますが。

話を戻しますと、こういう入社したての人に観測気球を送って様子見する人間の特徴として

・普段はにこやかだが、意外と沸点が低く、気に入らない事がある場合は激しく反応する

・業務に熱心などという事は殆どない。どうすれば楽が出来るか常に考えており、知能は高め。

・こうと思い込んだ場合、また敵認定してきた場合の反応が激しすぎて対処不能。だいたいは敵認定された側が嫌がらせの激しさに辞めることになる。

・敵認定されたくないので周りは既にイエスマンで固まっている。

以上が私の拙い経験から得た、入社したての人間に近寄ってくるニコヤカマンの特徴です(マン、というかパーソンでいいかもしれません。女性にもこのタイプは多いです)。

ビルメンの現場などで社交的というのはオカシイと思わないといけないな、ということですね。

本当に社交的で、やる気があるなら他の業種に行きます。

つまりは、何らかの問題がある人間だから一見社交的でビルメンなどに身をやつしているわけです。

知能は高いので立ち回りも上手く、気が付けばこちらに責任があるようになっています。

まともな会社ならこういう手合いは排除されますがビルメン会社だと会社側が及び腰で処分等が難しく長年放置されています。

会社側が動いてくれない以上は目をつけられたらこちらが去ることになるので、注意されてください。

とはいえ、対立しないようにするので精一杯でしょう。

底辺職は妙な人間が多いですが、イキってくるような人間はむしろ対処が容易です。

上記のような人間は一筋縄ではいきません。

出会わないように祈りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やや より:

    現在20歳の高卒無職です。来年度から独立系のビルメン会社に入ろうと考えているのですが、入社後の立ち回りについて何か気を付けるべきことがあれば是非教えて頂きたいです
    明るいノリや小粋な冗談が求められるようなことは無いと思うのですが、かといってだんまりを決め込んでいれば勿論疎外されますよね。どの程度の社交性がビルメンには適切なのでしょうか?
    またビルメンの新人と先輩とが雑談をするタイミングというのはいつなのでしょうか。初対面時か、あるいは待機時間でしょうか?
    この業界を目指している時点で語るに落ちることではありますが、自分は人付き合いが得意ではありません。人間関係の構築に失敗して仕事もロクに教えて貰えず、経験を積めないまま退職…という事態が容易に想像できます。できればビル管を取るまでは同じ会社に勤め続けたいので、長く会社でやっていける立ち回りを宜しければご助言頂けると幸いです

    • biruman より:

      >ややさん
      コメントありがとうございます。

      20歳ならビルメンは止めておいてください。
      公務員でも何でもあと数年は受け放題です。
      もしくは何か将来技術が身につくような仕事に就かれてください。
      ビルメンは定年後にされるのがいいかと思います。

      • 匿名 より:

        自分は独立系に2〜3年勤めてビル管を取ったのち、系列系に転職したいと思っています
        上位系列の場合は年齢の若さが必要になってくると伺ったので、今から目指すべきかと考えました
        公務員のような密接な人間関係が無く、技術職のように研鑽を強いられることも無いビルメンは、向上心のない自分には相応な職だと思っています
        系列系の場合は会社員的な趣が強くなり対人要素が増えると伺ってはいますが、それでもスーツを着てホワイトカラーをやるよりは気楽だろうと思っています
        何より高卒20歳無職と言えばもう普通の業界なら選考落ちする人材なので、こんな人間の受け皿になってくれるだけでもありがたいです

        • biruman より:

          >(多分)ややさん
          お話して頂いた上で恐縮なのですが何故ビルメン以外を勧めるのかと言いますと
          他のことを経験してビルメンになることは出来ますが、逆はほぼ無理だからです。
          たとえば電気工事士を2年くらいやったあとでビルメンになることは出来ますが
          逆は出来ません。これはそれこそ年齢に寄りますが、仕事の強度の違いから
          一度ビルメンをやると抜け出せなくなると思います。

          それと、系列系に行きたいとのことですが系列系はほぼほぼ常駐現場が無くなり
          巡回になります。というか既になっています。
          ゼネコン系、鉄道系、財閥系、漏れなく巡回です。
          常駐は契約金だけで儲けが少ないので自分で動いて回り工事や修理を取ってこれる巡回に
          変わってきているのです。
          巡回現場を契約しているお客さんの所を回るので競争こそ少ないですが
          工事などを提案するために必要な知識を持っている必要があります。
          もう常駐現場でまったりということはあまりありません。
          無いことは無いです。その場合は独立系で病院ホテルなどの激務現場になります。
          もしくは暇であっても生涯年収300万円で飼い殺しです。

          このブログでビルメンを勧めているのは年配の方に向けてです。
          年収300万円でも雇用して貰えるだけマシ、という方に向けています。

          それと、20歳無職では引き手がないというのは失礼ですがリサーチ不足だと思います。
          今はともかく若い人が欲しい、経験や資格など無くていい、とにかく若いのを!という企業が
          特に地方の工場設備管理などで多いです。
          若いといっても30歳くらいまでです。20歳ならヨダレを垂らして雇用してくれます。

          とはいえ、最後はご本人の意思ひとつではあります。
          どこか適当なところに就職してみてビルメンのしょうもなさが分かっていただけたらいいのかもしれません。
          系列とか言っても所詮はビルメンです。
          ちなみにある系列系などは休みも少なく給料も大したことないのに看板で威張っています。
          たまに親会社の人に小言を言われてシュンとしています。そんなものです。
          良い選択をされてください。

          • やや より:

            詳細に教えて頂いてありがとうございます。やはり現職の方からの意見は凄く参考になります
            系列系から常駐が淘汰されつつあるという話は初耳でした。ただ元より系列系では書類事務に忙殺されることもままあると聞いていたので、ある程度の忙しさは覚悟してはいました。工事知識に関しても建築士ほどの高度な知識が求められないのであれば、自分としては許容範囲かなと思っています
            技なし学なしの高卒が20代で300〜400万ほど頂けるのであれば、個人的には系列系様々という感じです
            一方で、他のことを経験してからでもビルメンにはなれるというご意見、全くもっておっしゃられる通りだと思います。未だ系列系に魅力を感じてはいるのですが、最初に目指す職がビルメンで良いのか、教えて頂いた話を元にもう一度よく考え直してみたいと思います。相談に乗って頂き本当にありがとうございました

  2. 匿名 より:

    >自分は人付き合いが得意ではありません。人間関係の構築に失敗して仕事もロクに教えて貰えず、経験を積めないまま退職…という事態が容易に想像できます。できればビル管を取るまでは同じ会社に勤め続けたいので、長く会社でやっていける立ち回りを宜しければご助言頂けると幸いです

    お節介だけど、ビル管取って系列行くほうが、苦しい事になると思うよ
    系列の方が総じて、仕事の強度がキツイからです。系列=安泰でもマッタリでもないよ
    従業員の人間の質も独立と系列で異なる傾向あるけど、系列の人間の質が良くて楽という事でもない

  3. 匿名 より:

    そもそもビルメンで職場内の人間関係がうまくいく場合って、その人に電気工事や衛生空調の知識があっていきなりバリバリ活躍できる場合がほとんどであって、何もできないならそのまま放置ってこともこういう底辺系職場ではありがちだし、シティホテルみたいなのに飛ばされようものなら接客業並の愛想も求められる。積める経験もほぼなく、感知器の図面も読めないような人間を消防点検の立会に一人でいかせてちゃんと業者が点検したかもわからない、FCUや照明の場所だけはわかっててもできるのはフィルターや管球交換だけ、Wが定格を超えてても気にせずFHFやFLRの違いもわからないっていうのもよくある話。ネットで楽って言ってるのはほとんどステマだし若くして入るのは本当におすすめしない。

    • ミスターX より:

      こんにちは。食品営業から巡回ビルメンに転職し数年たった40代男です。その年でビル管を取得したいがために2年間我慢するのは貴重な時間を浪費してしまうかもしれません。実務証明書をもらうまでが結構大変です。しかも2年後に必ず実務証明がもらえるとも限らずある種の社内営業が必要です。管理人様の仰る通り自分自身も営業から逃げてビルメン業界に来た身分で偉そうなことは言えませんが周囲の人間の質は営業をやってたときと比較して残念ながら低いと言わざるをえません。ましてやビルメンの仕事は安全を重視し2人以上のチームでやるのが普通なので癖のある人に当たる日は苦痛そのものです。人付き合いが嫌なら配達の仕事やSEの方が良いと思います。

  4. 三種マン より:

    ビル万様のトピックは本当に勉強になります。
    いつもありがとうございます。

  5. 御虎子 より:

    話を聞いているとビルメン業では人間関係のトラブルが付き物のようですね。
    底辺職だからなのか老人が多いからなのか…
    私自身も今まさに嫌がらせを受けていますし、そういう話を人から聞いたこともあります。

    しかしながらビルメンの場合、他の仕事では発生しがちな「体力的な苦労」や「モンスター客とのトラブル」や「数字ノルマのストレス」はクリアされている場合が多いと思うので「職場の人間関係のトラブル」というものにフォーカスが当たりやすいのかもしれません。

    当然、人間関係のトラブルは他の仕事でも発生します。
    その上で上記の苦労やストレスが上乗せになるわけですから本当にやってられません。
    私はブラック工場で12年間働いていましたが生産ノルマ達成のために昼休みを返上していました。
    100mを10秒で走る人間が1000mを走ったら100秒でゴール出来るでしょうか?
    製造工場ではこういうクソみたいな理屈でノルマノルマと煽ってきます。

    人間関係のトラブルさえ起きなければ、やはりビルメンはラクだと思います。
    と言うより、他の仕事がクソすぎます。

    • 匿名 より:

      現場によりますが、「体力的な苦労」や「モンスター客とのトラブル」や「数字ノルマのストレス」
      の内、数字のノルマ以外は、ごくごく普通にビルメンでも十分にある要素ですよ
      数字のノルマも、売上上げろでスポットどんどん取れと煽られながら働くビルメンもいますし
      体育会系な系列で優秀な人は、そういう人多いんじゃないかな