どこに行っても冷却塔清掃をさせられる件

なんで?w

今は天井カセット式で外に室外機があるエアコン使っているビルが増えてきましたが少し前のビルになると冷凍機アリで冷却塔付きのビルもあるんですよ。

それで、大体シーズンオンするちょっと前に冷却塔の清掃をするんですが、どこの会社に行ってもわたしが主体でやる事になる(笑)

そうびひん

高圧洗浄機、ドラム延長コード、雨合羽、ゴム手袋、ヘルメット、マスク、アイガード、長靴、デッキブラシ、トンボ、これくらいですかね?

冷却塔はFRPという頑丈だけど乗ったら割れたりする素材で出来てますので、最初に清掃作業やる時は先輩から直接乗らないように注意されると思います。

冷却塔の底を踏み抜いたら…もうそのビルは終わりというくらい大変な事ですから金具の部分に乗っかるようにしましょう。

装備を整えたら楽しい冷却塔清掃の始まりです。大体5月の中旬くらいですからまだ寒いですけどね(笑)

まずは冷却塔に入る水管のバルブを締めて、排水し終わるのを待ちます。これが結構時間が掛かるので前の日の当直が早朝からやってくれてましたね。

わたしは一番大きい冷却塔で100平米くらいを一日で掃除しました。こういう作業は好きなのでバンバンやります。

終わりが分かっている肉体労働は楽しいですね。どこが壊れてるか分からない機械を触るより100倍マシです。

清掃が終わったらあとは冷却塔に水を貯めてオンシーズンを待つだけです。

あ、あとレジオネラ菌防止の薬剤を入れるのを忘れないようにしましょう。

薬剤は自分たちで管理もしますが業者さんが来て薬剤の量を調整したりするのでそういう場合は業者への事前連絡を忘れずに。

結構楽しい

自分にいつも当たる、と題名に書きましたけど実際やり始めると結構楽しいんですよねw

基本的に体育会系(運動は苦手)なのでお祭りみたいな作業はワクワクしてしまいます。

作業終わったら早めに帰れたりしますしね。

こういう作業が楽しく出来るかどうかもビルメンの適性になると思います。

防災センターでジジイのうわ言聞いてるよりはいいですからね。

冷却塔ある施設に配属決まったら家にあるケルヒャーで高圧洗浄機の練習をしておきましょう(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする