未経験でビルメンならワンランク上の資格を狙ってみよう

4点セット、有名ですね。

今は消防設備士の乙6を合わせて5点セットでもいいかもしれません。

もしあなたが未経験ならポリテクセンターで勧められるものよりワンランク上の資格を目指してみましょう。

3種なら2種 2種なら1種

訓練校やポリテクセンターは大体6ヶ月だと思います。1年の所もありますね。

学校では資格は初級のものを勧められますが、電工なら1種、冷凍なら2種を目指すようにしましょう。

未経験でアドバンテージが欲しい所です。特に40代後半で正社員狙いだと難度が高い資格がひとつでも多くあった方が良いです。

特に冷凍2種は穴場資格で、これがあるだけで雇用してくれる会社もあります。

建物内で冷水を作って空調に使っているようなビルを管理している会社なら冷凍は3種だと足りない場合が多いからです。

冷凍2種なら現場に正と副の2人を置かないといけない筈ですのでそこでもう2人の雇用が生まれています。

冷凍の資格は本試験が法規だけになる講習も行われています。試験が法規だけになると難度がグッと下がりますので自信がない方、時間がない方は受講しておきましょう。

取れなくてもオッケー 次に行きましょう

下位の資格を取るのは勿論として上位の資格にもバンバン挑戦していきましょう。

現場の古参の人などは危険物乙4しか持っていなかったりします。ワンランク上の資格を持っていれば未経験新人でも一目置かれます。

勿論取れなくても問題ありません。基本4点があればビルメンとしての面目は保てますので堂々としていられます。

ですが将来的に管理職になって年収を上げていきたいという様な野望を持たれているのならば普通のビルメンよりワンランク上の資格を取得するのが大事です。

会社が左前になって転職することになっても、基本4点とビル管を持っていればまず採用されないなどということはありません。

ひとつでも多く有用な資格を目指して訓練校で、防災センターで参考書を広げていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする