電気工事士2種と仕事

電気工事士2種はビルメン4点セットの中で一番重要です。

これがないと安定器や照明器具の取り扱いが出来ません。

勿論わたしも持っていますが、ビル内で電気工事をやることは殆ど無いので

試験の時にやった実技なんかは忘れてしまってるんですよね…。

それでどうしてもやらなきゃいけない現場に行くと恥をかいてしまうという…。

前は工事やなんかの技術的な事とは全く関係ない仕事をしていたので

真面目にビルメンをやってきた人たちとは相当遅れを取っています。

でも仕事では毎日やる訳ではないので

「いかんなあ…電気工事の本でも読むか…」

なんて思っても普段やってることはフィルター清掃や球替えくらいだし

すぐに向上心なんてなくなりますねw

この忘れっぽさ、ボーッとしてる時間の長さがビルメンを長くやるコツなんではないかなあ…。

あ、電験は真面目にやりますよ。本当に。人生が掛かっていますからね。

理論の勉強法をググる毎日です。

今週末には電気書院の電話帳も出ますしね…。やりますよ。ええ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする