電験2種の講座が気になる

一度は諦めた身ながら、Twitterで有名な電験クラスタの人たちが結構講座を立ち上げていて気になっています。

摺り足の加藤さん(運営サイト:電気の神髄)がSATで電験2種講座を始められました。

電験2種の講座といえばF先生の講座だったと思いますが

F先生の2種講座は、3種講座ほど評判を聞きません。

他にも講座はありますが「それで合格しました!」という話を聞かないので

内容がそれほどでもないのでしょう。

WEB講座ですと195,800円。

諦めていますので、当然今年は受験しませんでしたが

来年までは1次試験は機械さえ攻略出来れば2次に行けます。

どうするか迷い中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 田舎ビルメン より:

    あくまで個人的な意見ですが(当然ですけど)

    電験の世界では三種なんて「たかが三種如き」です。
    ビルメン世界では「凄い」って言われることが多いのですが、所詮我々の世界ですからね。
    二種を目指されるのはとても良い事だとは思いますが、果たして「WEB講座ですと195,800円」の価値があるかどうかはどうなのか?の感じ方ですよね。
    太陽光発電の現場にも出入りするようになって心底「三種の直後に二種を目指していれば良かったのに、、、、」と思う自分がいるのは事実です。

    ※これまた個人的な意見ですが・・・・
    二種の過去問を見ると圧倒的に理論が他の科目より難易度が高いように感じます。
    別世界です。
    それに比較すると機械は正に「三種の延長」、という気持ちになりました。

    • biruman より:

      >田舎ビルメンさん
      私が中学生くらいの頃に数学の参考書に載っていた言葉がありまして
      「受験数学なら理解するのは難しくない。一番難しいのは続けること。」。
      この言葉通り、当初は「やるぞ!」となって意気揚々とやれるのですが数ヶ月もすると萎んでしまうのが常でした。

      私は自己管理が全く出来ないのでマイルストーンのようなものを設置するのも困難でして
      今回お金を使って気持ちを奮い立たせようと考えています。
      それと、この教材に出られている池田さんがご自分のサイトなどで講座を出されているのですがそれが非常に
      分かりやすかったというのも受講の理由になっています。

      電験2種は、特に2次試験は範囲も広く記述式ということもあって自分には無理だなと考えていました。
      市販の参考書のみで合格するのは私には難しいと感じています(ですので市販のもののみで合格された人は尊敬します)。
      教材が届いて内容をひととおり確認しましたらまたレビュー記事を書きます。

  2. 臆病人 より:

    bitumen様
    お疲れ様です。f先生の教材で三種は合格できました。しかし、二種はf先生の教材だけでは無理でした。理論のDVDから大苦戦で何ヶ月経っても分からなくて他の科目の勉強はできませんでした。もちろんf先生の教材だけで受かる人も居るので悪いわけではないと思いますが、ビデオを見ただけで理解できるか?といえば人を選ぶと感じました。
    大学で高等教育を受けて来られた方はいいですが私のようになんとなく高校卒業して就職した私からすると難しいと思いました。(結局とある電験二種講座を直に受講しなんとか合格できましたが、運良く受かっただけですので理論の問題は今でも難しいと思っています。)

    • biruman より:

      >臆病人さん
      F先生の講座は3種は非常に評判がいいようですが2種は微妙だという話を聞いてました。
      なので最初から受講候補に入れてなかったのですがあとはTACくらいしかないですよね。
      SATの講座に決めたのはやはり池田さんや加藤さんが関わっているからですね。
      それと自分では勉強の進捗管理が出来ないのでアプリなどで管理することが出来ると説明があったことです。

      質問は30回まで、とのことですがまだ始まったばかりの講座のはずなのに
      「9割の人は質問は30回未満です」と書いてあり、たぶん3種の講座の話なんだろうなと。
      とはいえ答えてくださるのが池田さんなので期待しています。