【久々長文】系列系は全然オイシくない

いくつか会社を回って考えられる機会を得ましたが

「系列系は全くダメダメである」

という結論に至りました。

持っている資格に寄ってはいきなり500万~600万から給与がスタートすることがあるかもしれませんが、それを差し引いても系列系は避けたほうがいいです。

以下理由をつらつら書いていきます。

理由1:親会社の影響を強く受ける

系列系は当然もとになっている親会社があるのでその精神的なものを強く受けます。

精神的なものというか風習ですね。

これが結構クセモノです。

多少変だなということでも

「昔からこうだから。」

で終わったりします。

たとえば親会社がサビ残どんと来いという社風なら子会社もその影響は免れません。

え?今どきそんなのあるの?と言われる向きもありますが大手がしっかりしているなどということはありません。

その現場に放り込まれて「あれ?」となります。

繰り返しますが大手だからと言って、売上が400億、500億あるからと言って安全管理や労働管理がしっかりしているかというと全然そんなことはありません。

労働管理はむしろ独立系のほうがうるさかったりします。少なくとも私が行ったところではそうでした。

なので系列系に行くかもとなったときは現場の見学を必ずされてください。

中央監視室を覗くだけでも雰囲気は分かりますし、シフト表や設備現場を見れば色々察せます。

くれぐれも「大手だから」と安心しないでしっかり自分の眼で見極めて進んでください。

理由2:意識が高い

意識が高いというのは悪口になっているような気がしますが、年収が1千万、2千万というような会社ならまだ分かります。

ビルメンになろうというくらいですから皆さんは年収は低くてもマッタリ働きたいというような人が多いのではないかと思います。

ところが先の親会社やオーナーさんの手前、系列系は働いているフリをしないといけません。

なので中途半端に意識が高いふるまいをすることになります。

たとえば、在庫管理。

独立系では管球や消耗品もそんなに厳格にやったことはありません。適当に紙の上で管理していました。

ところが系列系になると・・・。

まず備え付けの「ナントカシステム」にどこどこの管球をこの時間にこの球で変えましたというのを打ち込まないといけません。

この「ナントカシステム」は系列系にほぼあります。

使いやすければいいのですが、大体の場合非常に使いづらいです。

「このシステムを使っていないと時代遅れ」というような「意識高い」状態に親会社やオーナーさんの絡みでならざるを得ないのでしょう。

その日に起こった対応もシステムに細かく書き込んで残し、日誌で報告し、月報に書き、共有して・・・。

およそビルメンがやるような事ではないです。

共有といったところでいざ事が起こっても1次対応しか出来ないのです。それなのに「やっています」アピール・・・正直サムイですね。

理由3:そもそも仕事が忙しい現場が多い

系列系は忙しくなさそうな現場でも忙しいです。

忙しい現場は更に忙しいです。

楽そうなオフィスビルでも忙しいです。やたらと月例点検があります。巡回も細かくやって数千平米の小さなオフィスビルのはずなのに巡回に午前中使ったりします。

独立系で一番ラクだった現場は実働時間が30分くらいしかありませんでした。

もちろん独立系だって一ヶ月のうちに忙しい時間はありますし、急な対応もありますがそれを差し引いても毎日の実働時間は2時間くらいです。

何故こんなに差が開くのでしょうか。

それは系列系は「最強に楽な現場」を取れないからです。

最強に楽な現場というのは・・・「公共施設」です。国でも県でも市でも構いませんが公共の施設は楽です。

オーナーさんが公務員ですので無茶を言ってきませんし、言い方も紳士的です。

民間のオーナーさんのように金勘定で動いていません。

金勘定で動くのが悪いわけではなくて、その金勘定のやり方がエグい場合はビルメンや業者がそのエグみをすすらなくてはいけないということです。

公共施設は機械が壊れたってテナントが入っているわけでなしイザとなったら

「しばらく休館します」で終わったりします。

民間のテナントオフィスビルなら・・・?

当然そういう訳にはいきません。使えないのであればテナントさんが出ていってオーナーさんは大損です。1分1秒でも早く機械を修理しろ、何とかしろ、いますぐしろと騒がれて大変です。

系列系は公共施設を取るノウハウがないのか、安くて請け負えないのか、プライドがあるのかその全部なのか、とにかく公共施設現場を持っていません。

よって最強に楽な現場というのは系列系に勤める限り当たることはありません。

オフィスビルでも面倒なPC処理を毎日して、ビルメンなのに見積もりを作ったり立ち会いも夜勤明けでやってみたり何のためにビルメンになったのか分からなくなることウケアイです。

今のところは系列系に勤める意味はない

みなさんが高次の資格を持っておられるのであれば系列系に行かれるのも良いかもしれません。

しかしそこまで高次な資格を持っているのであれば他の業界をオススメします。

例えば電験2種であれば太陽光や工場です。ビルメンとは待遇面で雲泥の差です。

意識が高くて給与を伸ばしていきたい人にもオススメできません。

独立系と200万差があるのであれば行くのもいいですが、そこは所詮ビルメンなので100万円くらいの差ですし、サビ残と面倒くさい人間関係が着いてきます。

私が知っている系列系は、普通の会社員のように休日はゴルフ接待があったりしました。

それなら普通の会社員やりますよと。

ビルメンになったのは、薄い人間関係、定時に帰れる、仕事が面倒じゃない、程度が低くても責められないためです。

系列系は「これから会社をどうしたいか」と聞かれたりします。

そんなの知らねーよと。

そういうのは経営者が考えることです。従業員に考えさせるのは無能です。

意識の統一、共有を図りたいのでしょうね。余計なことです。

年収300万弱の人に聞くのは間違いです。

最後になりますが、系列系はこれから常駐設備員を減らす方向にシフトしていきます。

5人でやっていた現場を2人で回せば会社はそれだけ儲かります。ツケは設備員に払わせようという魂胆です。

いっぽう、独立系は公共の現場で一人でも多く人を送り込みたいのです。ただでさえ低い契約金額を維持しないといけません。

と、なると勤めるべきはどちらか・・・自ずと分かってくるのではないかと思います。

系列系は課長以上は親会社の定年間際の人でポストを埋めてくることも多いです。

すなわち出世もできません。馬鹿馬鹿しい世界です。

皆さんは進む道を見誤らず無駄な時間を過ごさないようにされてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 裏ブブカ より:

    何年か前までとある鉄道系列に勤めていました。
    仰る通りで読んでいて笑っちゃいました。
    ナントカシステムの件はそのまんま過ぎてもうなんというかね…

    私の在籍していた会社では、QCやKY活動等でそれぞれ年に一度、本社まで発表しにいくというアホなイベントがあって、親会社がやっているからという理不尽な理由で嫌々やらされていました。そこに本来の活動の意味はありません。
    発表の為に仕方なく作っている。

    平の社員の年収が350くらいです。

    アホらしくて付き合ってられないので資格だけ取って逃げ出しました。

    志が高い方が見ていたら申し訳ないのですが、私がビルメンをしているのは楽がしたいからです。安月給なのに意識高い系の現場に当たってしまったら地獄です。即逃げ出す事をお勧めします。人生は有限です。
    社会的地位の低いビルメンなんかやってるんです。せめて楽しましょうよ

    • biruman より:

      >裏ブブカさん
      ナントカシステムは共通ですよね。
      ゼネコン系や電機系など全てしょうもないシステムを導入していたので呆れた覚えがあります。
      これをやってなにか意味があるのかと。
      仕事のための仕事というか業務を増やしてどうするんでしょうか。
      かと思えば日中の時間帯に点検のためにAHUを切ったりお客さんをお客さんと思わないような行動をしたりします。
      顧客満足度とか言っていますが中身がないスカスカのハリボテです。
      系列では二度と働きたくないですね。

  2. ユノ より:

    ちょっとしたツテで1年弱系列の小さなオフィスビルで働けましたが楽な現場でした。
    日常点検は3時間~4時間くらいで終わって後は機械室でサボり。
    夜は一人泊まりで自分の仕事さえ終わってれば後はテレビ見るかスマホいじるか。
    何か起こっても大したことなく1時間もあれば対応終わり。
    平日が上に書いた通りで土日祝はさらに何もないので宿直室で昼寝出来るような神現場でした。
    ただそれは役職のついてない平社員の話で、ちょっとでも上に行くと書類地獄。
    さらに上に行くと残業代は出ない、休日も出勤(タイムカードは押せません)。
    後はこの記事に書いてあるような感じでした。
    一番めんどくさかったのは新卒組との意識の違いですね。
    大体意識が高いのは新卒で入って長い人、それと本社勤務の人たち。
    新卒組と違って訓練校上がりの人は大体意識が低いので一緒にサボってましたねw
    とはいえ意識が違ってもそれなりに人間関係は良かったですね、
    ???な人もいましいたがいざこざは起きませんでした。
    と、自分が前にいた系列の小さなオフィスビルはこんな感じでした。
    今は独立系に戻ってますが、仕事がちょい面倒でも意識低くてマッタリがいいですね。
    前は資格取って系列に行くぞ!とか思ってた時期もありますが意識と労働管理の違いを
    知ってしまったので転職することは当分無いでしょう。
    一応系列にも当たり現場はありますが、そこに配属される確率はとんでもなく低いと思ったほうがいいと思います。
    あとこの記事の最後の方にも書いてありますが、系列系は常駐から巡回に切り替えてるみたいですね。
    自分も系列で働いてた時に先輩に話を聞いたことがあるので系列系はこれから巡回メインにシフトするのでしょうね。

    • biruman より:

      >ユノさん
      コメントありがとうございます。

      系列であっても現場次第というのは変わらず確かに楽な現場はありますね。
      ただ、系列の支店長クラスの人は「楽な現場は悪。」と考えているフシがあり
      そういう現場は異動も激しいようです。若い人はまず行くことは無いでしょう。
      売り上げ売り上げ言う割には無駄が多く巡回もさして儲からず清掃メインの独立のほうが景気が良いくらいです。

      あとサビ残は本当に多いですね。45時間以上は社長が逮捕される!と言いながら45時間どころか20時間くらいしか残業をあげない社員さんを見て
      新しい宗教かなと思ったものでした。宗教というか同調圧力なんでしょうけども・・・。

      小さなオフィスビルなどは機械警備に切り替えて夜勤はなし、昼間も巡回に任せようかなというところが増えてきています。
      ただ、コロナでテナントが撤退したビルが増えてきているので都心は巡回すらも厳しくなるのではないでしょうか。
      そこで、公共施設を持っている独立系にスポットが当たることになると思います。
      ビルメンになるなら小さめの公共施設での募集をオススメしたいですね。

  3. トレジャー より:

    自分が以前勤めてた系列は、職場のメールは全てCCで送るので連休明けには100通を越えてました。
    目を通すだけでも精一杯なのに、情報共有どころか見逃しによるミスが発生し、何の為にやってるんだか理解が出来なかったですね。
    また3つの班があって、ある班は明け残業で夜まで当たり前の様に残って仕事をしていました。
    明けでは班関係なく定時に帰れず、各個人の仕事が終わってから引き継ぎを始めるので、必然的に1〜2時間の残業が当たり前に発生してました。
    事務仕事が終わらなければ、仮眠時間削って仕事してる人もいましたね。
    残業代は1分単位で発生してましたが、まったりとは無縁の職場でした。
    400〜500万貰ってても、これなら300万で定時に帰れる独立まったり現場の方が良いです。

    • biruman より:

      >トレジャーさん
      コメントありがとうございます。

      出ましたね。必殺「仕事のための仕事クリエイト」。
      人間が処理できるようなレベルでないようなメールや案件をやり取りしてもしょうがないです。
      時間の無駄、お金の無駄、人材の無駄遣いです。

      営業はもっと金になる現場を取ってくるだけでいいのに現場に丸投げするだけです。
      しかもバーターで貰った現場なのに会社が威張っていたりします。
      いやいや、親会社のおこぼれで仕事貰ってるだけじゃないかと。
      それが系列なんだと言われればそうですか、となりますが・・・。

      ストレスでおかしくなったり自分の時間が極端に短くなったりするくらいなら300万でマッタリ働きたい、
      そのためにビルメンになるわけですから・・・。
      電験ビル管を取ればマッタリ現場で450万になることもあります(その場合は責任者やらされることが多いですけども)。

      いずれにしても忙しいのはゴメンですよね。
      仕事をしているつもりのオママゴトに付き合っているほど人生は長くないです。

  4. きっくん より:

     お久しぶりです。
     今は系列ビルメンに居ますが意識が高過ぎしんどいです。現場責任者がアピールの為かとにかく書類を出す、作るのは僕ら中堅です。夜勤のときにずっとエネルギー節約の書類を作成して、朝に文句を言われる。
    引き継ぎでも気に入らない事があればケチを付ける。最近は簡単なミスを繰り返しまた、言われて鬱になりそうです。

     多少、給料が良くてもやる仕事ではありません、給料安くなっても独立か施設警備にに戻りたくなりました。
     大阪府在住で37歳、所持資格は4点、消防、ビル管です。コロナで無ければと思いましたが動かなければ鬱になりそうです。

    • biruman より:

      >きっくんさん
      系列は見かけの給与が良かったりするので引き寄せられる人も多いですが
      定年まで勤められる人はどれだけ居るのでしょうか。
      おそらくは新卒で入ってエスカレーターである程度エラくなって指示を出すだけの人か
      親会社の天下りおじいさんくらいしか居ないのではないでしょうか。
      中途は使い捨てにされて終わりな気がします。
      残るとすればよほどのガッツで食らいつく人ですがそんな人はビルメンにならないほうがいいです。
      他の仕事に就いたほうが良い稼ぎになります。間違いありません。

      大阪なら良さげな独立系が多いです。
      東京には負けますが・・・コロナで面接のドタキャンも多いと聞きました。
      逆に今がチャンスかもしれません。
      良い就職先が見つかることを祈念しています。

  5. 赤い左辺 より:

    系列系は意識の高さなんて押し付けられるんですね。マッタリビルメンの私ならジンマシンが出そうです。

    私は今、独立系でマッタリビルメンをやってますが、不穏な話があります。
    近々、系列系ビルメン会社と合併することが決まってしまいました。(ToT)

    対等合併なので、マッタリ勢力が勝つか、意識高い勢力が勝つかまだまだ分かりません。合併後に今回の記事のような兆候があらわれたら身の振り方を考えるかもしれません。

    • biruman より:

      >左辺さん
      コメントありがとうございます(^o^)

      独立系でやっていて系列の仕事のやり方に変えろと言われたら私なら持ちません。
      全てが迂遠な方向になり上手く行かなくなり
      PCに弱い年配の方はナントカシステムに着いていけず自ら職場を去るかもしれません。

      なにせ「俺が会社を背負っているんだ!お前たちも同じように背負え!」というような上司同僚が跋扈するので
      働きにくいことこの上ないです。
      「いや、ビルメンなんだし…。」などと言おうものなら袋叩きにされます。

      ただ、土木建築系や鉄道系だとキツめなのですが不動産系は少しゆるいようです。
      それでも独立系よりはかなりウルサイですが…。
      左辺さんの会社と合併する会社がユルめであることを祈っています。

      • ミスター より:

        管理人様 いつもブログを楽しく拝見させていただいております。 営業職に疲れ30代後半で所謂独立系巡回ビルメンに未経験で転職した者です。貴ブログから資格取得の重要さを痛感し、危険物乙4、第二種電気工事士、消防設備士乙6、甲4、甲1等の資格を得ることができました。さらにビル管受験資格を得たためビル管を取得して系列へ転職・・・というプロセスを夢見ていましたが今年度試験で残念ながら失敗してしまい気落ちしている所で当記事を拝見し、系列系の良さは幻想かもしれないと感じた次第です。転職前からある程度予測はしていましたが現在の職場の体制及び人間関係でうんざりする要素が多々あります。・消防点検を自社でやっているが人が少ないため、P型1級自動火災報知設備のある物件を1人で点検させることがある ・資格取得に励んでいると応援するどころか妬んで嫌味を言ってくる人がいる ・何年経っても資格を取らない無気力な人がいる。さらには無資格なことを逆手にとり仕事をしない などです。 
        それでも営業よりは遥かに楽なので、コロナ不況の最中では変に動かない方が良さそうですね。 ちなみに巡回型ビルメンは関西地方で始まった文化だそうで、コストを削りたい節約思考のオーナーにピッタリはまり、関西以外の地方にも波及して今に至っているらしいです。 これからも記事を楽しみにしています。

        • biruman より:

          >ミスターさん
          コメントありがとうございます。

          「大手だから」「大会社の子会社だから」という理由で入ると大体とんでもないことになります。
          親会社の定年間近おじいちゃんたちのポスト確保が主目的で利益とか社員への還元とか全く考えられていなかったり
          もしかして「ワンストップ」とかいう言葉を使いたいが為に、すなわち見栄のために会社を起こしたのではと
          勘ぐりたくなるくらい系列系は色々ボロボロです。

          かと言って独立系に行くとやたらと安い給料、昇給なにそれ?という状況で
          ただ仕事だけはやたらと楽なのでズルズル居てしまうという悪循環に陥ります。
          周りに流されず電験ビル管だけは取得しておかないと変な現場に飛ばされて辞めざるを得なくなったりします。

          今の所は独立系で楽な現場に配置されてそこで仕事中に勉強し
          どこでも通じる人材を目指すというのがベターなのではないかなと考えています。

          • FW190-D9 より:

            横から失礼します。
            「どこでも通じる人材」というのは見極めが難しいと思います。
            以前のビルメン職場に電気工事の施工管理を長年やってきたという触れ込みで大いに期待されて入社したものの直ぐにメッキが剥がれて排水管のつまり修理専門に回された方がいました。
            本人も「ビルメンくらい…」と高を括っていたようですが現実は厳しかったようです。おそらく施工管理時代は職人さんに助けられ(アゴで使われ)ていたのでしょう。
            資格や自己申告の経験だけで雇用するのはミスマッチを防ぎ難いようです。

            ミスターさんに質問ですが自火報点検をどうやったら一人でできるのでしょうか。発信機や感知器側に一人、受信機に一人と最低でも二人は必要と思いますが…

          • biruman より:

            >FW190-D9さん
            私の「どこでも通じる人材」という書き方が悪かったです。
            すいません。

            「仕事ができる」という意味でなく、
            ・電験ビル管の資格で履歴書を見てもらえる。
            ・独立系の公共施設現場なら大体採用される。
            くらいの意味です。
            施工管理なんてとんでもないです。
            給与の手取りで考えると良くて月18万くらいの人材です。

          • ミスター より:

            FW190-D9さん
            スポットチェッカーと言って受信機から離れていても発報したことを知らせる機械があるため1人点検ができないことはないんです。もちろん2人体制でやるのが望ましいのは間違いないですし、1人点検はやむを得ない場合のレアケースです。とにかく消防点検はきちんとやらないといけない割には儲けが少なくて工事でもしない限りうまみはありませんね。消防点検結果報告書を消防署に提出するのは業者の仕事と勘違いしているオーナー、管理会社も少なくないです。

  6. hayabusa より:

    幾ら対等合併と言っても系列の方の雰囲気に飲まれていくのでは…。
    待遇が系列の方に準じる様になったら確実ですね。
    電鉄の建設会社にその辺りの地域ではそこそこ有名な地場ゼネコンが1、2年程前に吸収され子会社化された事例がありますが、
    社内の書類が増えたりした様です。
    今の時代、これからの時代はM&Aが増えていくと思いますので、寧ろ採用試験すら受けずに系列会社の社員になれたと思った方が良いのではないでしょうか…。
    ある程度知名度のある系列系だと転職する時のウケが全然違いますよ…。
    確かにピル万さんが書かれてる様に系列でも普通にサビ残があったりしますが仕方無いレベルだと思いますが…。
    自分が最初に居た財閥系で一応日経225の化学メーカー(居たと言っても最後の1年しか在籍出向から帰任して在籍してませんが)では毎年1人は自○者が出るレベルでしたし、労働基準監督署が数年に1回は入ってましたし、勤怠管理システム(オー○ック)が導入されても定時になったら現場(工場内)から事務所に戻ってきて退勤を押して又現場でトラブル対応や定修に向かうとか普通にありましたよ…。
    親に戻った辺りからもう辞めようと思ってたから残業は親では中々しませんでしたが。
    ※復帰したのに中途採用だとか色々差別されたり嫌がらせがあって嫌になってた、全てにおいて。病気だったのもあり(身体の方のみだけど、精神も診療してたら鬱と言われてたと思う)、休職したかったけれど出来なかったレベル。
    親では朝30分、昼に昼休み終了5分前の12:55から5分弱の課内ミーティングを毎日してKYもその週のミーティング担当者が考えて皆の前で発言してやったり(適当だと吊るされます)、課内の定期ミーティングが2週間に1回、エンジニアリング部の2時間程の全体会議が1ヶ月に1回、労働組合の就業後の会議が1ヶ月か2ヶ月に1回はあり(組合の手当は出ません。他の化学メーカーは出てたと後々知った)、休日は労働組合のレクリエーションに3ヶ月に1回の頻度で出されたり、飲み会は3ヶ月に1回はありましたよ…。
    書き出したらキリがなくなるので切りますが、自分が最初に居た国策も兼ねてる様な会社で無ければ大丈夫だと思いますよ…。
    自分よりキツい経験をされてる方とかビルメンの時に居ますし…(その方は最後副所長で辞めて転職した、唯一今も連絡を取り合ってます)。
    長文失礼しました。

  7. hayabusa より:

    年収1,000万、2,000万貰ってるなら意識高いになっても仕方無いですね…。
    寧ろそういったところに行く方はほぼ望んで行かれる方でしょうし…。
    野○証券や大○証券等の大手証券会社ならキツくてもやりたい、得るものがあると思ってやってるんでしょうし
    (証券会社の場合ほんとにキツくて自○する方も普通に居ますが)。
    ただ、左辺さんのコメに書いた唯一連絡を取ってる先輩はビルメン(ビルメンの領域をとうに超えてる方でしたが)になる前に自分で会社を立ち上げてビルメンになる前の会社で日中は仕事して、夜は個人会社で仕事を貰って日給5万程(中々ありません)でやって一時期月収150万を越していた様です。
    それをずっと続けられるわけ無いとわかってた(ほんとにきつかったらしい)からビルメンになり、資格を取って行った様ですが。
    ただその方は『もうビルメンは良いや。給料は安いしやだよ。自分は工事の人間だよ。ビルメンやるとしてもBMで所長or副所長で入らないとやらない。』
    と言ってました。
    給料が欲しくて強い向上心がある方はピル万さんが仰られるように他の業界にいくべきですね。何度も仰ってますが…。

    • biruman より:

      >hayabusaさん
      給料高いサラリーマンはだいたい仕事が激務ですね。
      そこまで能力があるなら独立したらいいのでは?と思いますが
      サラリーマンの能力と経営サバイバーでは能力のベクトルが違うのかもしれませんね。

      私のようなビルメンは生涯給与が上がらなくても月18日くらいの勤務で命ある限り働きますので
      (まったり現場前提ですが^^;)
      能力は低くても食いっぱぐれは無いと思いたいです。

    • 赤い左辺 より:

      >hayabusaさん

      アドバイスをありがとうございます。
      確かに系列グループ内でビルメン会社だけが、ずっとマッタリ会社というのは冷静に考えると有り得ないですよね。

      hayabusaさんが書かれているように、発想を変えて系列系ビルメンにいる利点を肯定的にとらえる事は考え付きませんでした。仮に転職という事態になった場合、系列系にいたというのがプラスに働くならそれもありですね。
      対等合併後、しばらく在籍しながら様子見をするのが得策かなと思いました。

      hayabusaさんが経験されたことを読んでいると、同じことが私にできるんだろうか?と思いました。私は縛りのキツイ場では、どうしてもはみ出してしまう(反抗ではなく付いていけない)ので順応力がすごいと思います。このあたりが私の転職のタイミングになると思います。(泣)

  8. 田舎ビルメン より:

    birumanさん

    すいません、今回も声をあげて笑いそうになりました。
    以前に「系列とド田舎独立の違いは賞与と退職金くらい(でもそれは大きな違い)でその他はむしろこっちの方がいい(以下略)・・・・」と書いたことがありました。
    割と上位にある某生保系としての有名なその会社は正に「在庫管理のための管理するツール」があったのです。しかも「棚卸し報告」なるものがあり私は「ここの人たち相当に御莫迦なやり方をさせられていたんだな」と思ったものでした。
    また点検も無駄な事が多くて唖然としました。
    (例:自家用電気工作物月例点検があるにも関わらず、高圧受変電設備設備の月次点検があったり・・・⇒当然、報告書様式も別物・・・・しかも日次点検とほぼ重複・・・他にポンプ類・水槽類、空調関連でも重複部分ありまくり、しかもその都度手書きにて報告書として提出してその後データを入力・・・・どうです、阿保丸出しでしょ?)
    しかもタチの悪い事にまたしてもマサにあの、例にして例の如く「モンスター」が存在していたのです。事実上1年ほどかかかりましたがモンスターを駆逐したのでほぼほぼやり方を変えました。モンスターは手書き報告やそのデータ入力、在庫管理を通して「仕事やってます」アピールがウザかったですからね。

    そして、賞与と退職金の関係ですが、年収ベースに直すと60歳になる瞬間に賞与の件はあっさりと正にアッサリと逆転しますね。その現場ビルメン某生保系の人が言っていましたが、60歳のなると基本給が7割くらいしか出してもらえず当然賞与はなくなるのだそうです。やる仕事は全く同じにも関わらず、です。これが例えば65歳まで続くとなると退職金さえも生涯賃金という意味では追いつく計算になるかもしれません。もし独立系で60歳定年で給与が引き下げられるというのがあれば会社は逆に相当にいい給与を払っていることになります。

    施工管理職で現場代理人経験者や営業職でプレゼンやってましたとか卸売業で在庫管理で死にそうになったとかの人から言わせると所詮はビルメンの苦労ですからたかが知れています。ですが、そういった経験がない人が系列で頑張っていこうというのであれば「どーぞどーぞ」ですね。私は系列がやってた現場を通して言えるのは「田舎独立で良かった~」ですね。

    • biruman より:

      >田舎ビルメンさん
      サビ残も多く仕事も面倒くさく、更にはモンスターも居るなら勤めるのは無理ですね・・・w
      ただそういう職場も表面上の待遇面だけで選んで立派なビルで面接を受けると何やら良さそうだと入社を決めてしまって
      あとで後悔するのでしょうね・・・。私も覚えがあります。
      現場見学しても雰囲気を掴むくらいしか出来ませんしハズレを引かないようにするのは難しいですね。

      他の激務仕事が嫌になってビルメンになる人は多いですが
      そういう激務ブラックに勤めていた人が激務現場に残る印象です。
      他の現場を知っている人からしたらキツイ現場でもビルメンとして勤め初めの現場だと
      「こんなものかな」と感じて実務経験獲得のためにも続けられるようです。

      あまりにも給料が安いと「給料が安い」というストレスを抱えてしまいますが
      そうでなければ田舎の公共施設でゆっくり働きたいですね。

  9. saku より:

    商業施設で新米電気主任で働いてます。
    系列に縁があって入ったのですが
    上記内容に同感するところが
    多々あります。

    まったりしたい派です。
    お聞きしたいのですが
    太陽光発電の管理仕事の情報はあまり
    なくどんな感じでしょうか?
    真夏と冬場は屋外なので過酷なイメージが
    あります。
    実務経験がかなり乏しいので無理かなとも
    思っています、あと2種は持っていません。

    独立系でまた探そうかなと検討しています。

    • biruman より:

      >sakuさん
      コメントありがとうございます。

      ちょうどよい動画を作ってるかたがいらっしゃったのでご紹介します。
      【電気保安】太陽光の電気保安が大変なポイント4選【電験三種】

      この動画を見る限り太陽光の管理は大変そうだなという印象です。
      電験2種を持って所長になれれば・・・と私も考えていましたが2種選任となれば
      発電に不具合があれば責め立てられるでしょうし旨味は無いのかもしれないなと思い直しました。
      常時お金を生み出さない普通の受変電設備のほうがいいのかもしれませんね。
      なかなか機器を更新してもらえなくて困っている管理技術者さんも多いようですが・・・。

      • saku より:

        birumanさん、ご返答と動画をありがとうございます。
        動画を拝見しました。いろいろ大変さがありますね、責任の面でぞっとしました。

        これなら建物管理をしているほうが
        いいかも知れないですね

        birumanさんの昔の記事で保安協会も給料の割には大変ってコメントされていた様な記憶があり、私の知り合いの父親がされていて、今は引退されていますが結構大変だったと聞いています

        ゆっくり、まったりしたい人間はビルメンがいいのかなと思います

  10. 大阪磁界 より:

    私も系列系ビルメン会社の職場で勤務した経験がありますが、親会社からの出向者で人格能力的に尊敬できる人はほとんどいませんでした(中には尊敬できる人も多少はいましたが)。

    親会社出身であるという「身分」があれば、子会社系列系ビルメン会社採用の社員に対して威張り散らすことができるという「勘違い」をした人が非常に多かったですね。(大した仕事もしない、あるいは、できないのに、役員・管理職として君臨し、威張り散らすことがマネジメントだと勘違いした人が多かった)

    それでいて出向者の給料は系列系採用社員の倍くらいあったり(もちろん、それら高給の原資は人格能力の秀でた系列系社員が日々必死に働いて稼いだお金)。

    この経験以来、私は必死に働くことを止めた。

    必死に働くよりも、収入はそこそこで良いので、日々マイペースに幸せに生きることを選びました。

    • biruman より:

      >大阪磁界さん
      コメントありがとうございます。

      系列系は支店だと係長クラスまでは生え抜き、課長部長は天下りのおじいさんのことが多いですね。
      おじいさんたちも現場出身だとそうでもないのですがスーツ着て仕事してた人たちは勘違いしてる方が多い印象です。
      もちろん腰が低い方もどこかにいらっしゃるのだとは思いますが。

      テンプレのように話していますがビルメンになったのであれば収入は諦めているわけですから
      あとはマッタリしか無いわけです。
      それを普通のサラリーマンくらい仕事を振られるのであればビルメンの意味がありません。
      系列系が常駐を捨てて巡回メインになることを考えると尚更行く意味がありません。
      巡回は自分の物件に何かあれば夜中でも飛んでいかなくてはいけませんから。

      安定性、給与のことを考えると系列系がいいのだと言われる向きもあるかと思いますが
      生き方働き方なら独立系でしょう。
      給与もそんなには変わりません。

      • 大阪磁界 より:

        系列系か独立系か、どちらが良いのかというのはビルメン業界の永遠のテーマかもしれませんね。(ちなみに、私は自社ビルメンをやっています)

        ただこれだけは明言できるかと思います。系列系か独立系か自社ビルメンかを問わず、人格能力が備わっていない人に高位高給を与えるのは、組織にとって極めて危険なことだ、という事。そんなことをしたがために滅んだ組織を私は知っています。

         birumanさんのブログはとても参考になりますので、これからも拝読したいと思います。(ちなみに私も自社ビルメンのブログをやっています)

  11. FW190-D9 より:

    ミスターさん
    ご回答ありがとうございました。
    スポットチェッカーは初めて知りました。情報ありがとうございました。

  12. NNN より:

    お久しぶりです!
    最近はROM専だったのですが、書込みたくなったのでコメントします

    20年前に小売り(スーパー)系のビル管理会社にいましたが、当時は独立系より系列系の方が断然良かった記憶があります、その頃の独立系年間休日は90~100日だったのに対し系列系は110以上でした、それでいて年収は系列系の方が2~3割高かったです。
     どうもその後で系列系の待遇が下がって独立系に近づいたのかもしれませんね
    (年間休日に関しては法改正で余程の中小企業を除けばどこも大抵年間120日が多数ですし)
    系列系でもやっぱりデベロッパー(不動産系)が一番余計な仕事(書類作り等)が多い気がします。少し話が飛びますが東京で電気保安やってた時に意地の悪い担当者は不動産系の管理会社に多かったです

    社員の待遇(休暇と賞与)に関して言えば、系列か否かよりも労働組合の有る無しの方が待遇の善し悪しに関する影響が大きかったように思います
    (尤も、独立系ビル管理会社で労働組合の有る会社はほとんど無いと思いますが)

    どっちにしても親会社やグループ企業からの出向者・OBが多ければ多い系列系ほど地雷会社の可能性が高くなるのは間違いないです。

    保安協会についてですが、ビル管理の電気日常点検の延長のようなつもりで行くと辞めることになると思います。身だしなみ服装や時間拘束の長さ(朝礼と帰社報告)があるので、ビル管理の まったりさ が染みついた人は保安協会ではなく他の(民間)保安法人会社に入って方がいいでしょう。大抵の会社は点検現場へ直行直帰出来るのでかかるストレスの度合いが雲泥の差になると思います

    • 大阪磁界 より:

      親会社からの出向者が多い系列系は要注意だと思います(私の経験上)。
      給料・プライド・地位が高い割には能力が低い「3高1低」の人よく見かけました。

    • biruman より:

      >NNNさん
      系列系で良いところというところに当たったことがないのでもし良いところがあれば教えて頂きたいくらいです。
      確かに不動産系はとんでもない所が多かったですね。警備員や設備員に横柄な態度を取る人が多い印象です。
      関わり合いになるのを避けたいような大人ばかりでしたね。

      保安協会はそんなに服務がそんなに厳しいんですね。
      私が憧れた管技の人も服装は私服でいつも忙しそうでなかったですが確かに民間の保安法人でした。
      ただ民間の保安法人は・・・偏見かもしれませんがやはり技術が低い気がします。
      保安協会は厳しいぶん最初の数ヶ月研修施設にカンヅメにされて徹底的に電気保安のイロハを叩き込まれるそうなので
      2年位我慢すれば高圧キュービクルのことはあらかた分かるようになるそうですので進路として検討したいです。
      その前に経産局の審査に通るのかというのがありますが・・・。

  13. イイカゲンゾー より:

    birumanさん、初めまして。いつも面白くて為になるお話、ありがとうございます。『ラクしたくてビルメンになったんでしょ?』『ビルメンはオフィスビル一択』は座右の銘として胸に刻んでおります。私は、40代半ばに異業種からポリテク経由でビルメン業界に流れ着き、かれこれ6年位は経つと思います。最初はビルメン業界の事もよくわからずに、とりあえず就職出来たらいいや。とゆう感じでいくつかの会社の面接を受け、何社か内定を頂いた中から直感で選んで大手不動産会社系のビル管理会社に入社しました。そこで、3年程お世話になって、その後は何社か渡り歩いて、現在は座右の銘に従い、オフィスビルに常駐で勤務しております。後からだんだん業界の事がわかってきた時に、自分の直感は結構正しかったんだと思いました。今だったら絶対に行きたくないような会社からも内定もらってましたので(笑)さて、系列のお話ですが、私も少しだけゼネコンの系列にいた事がありますので、わかります。ポリテク時代の友人や、職場で知り合った同僚にも、以前ゼネコン系列にいたとゆう人が何人かいます。ゼネコン系列は最悪だとゆうことで意見が一致しました(笑)私がいたO社は、給料はビルメンにしては良い方だと思いますが、人間関係が無理でしたね。責任者はパワハラ系、同僚は職人気質な偏屈系でしたね。試用期間の半年でこっちからオサラバしました。あのままいたら、早晩、責任者にブチ切れてケンカになってたと思います。半年の試用期間中にも何回かキレそうになってましたから(笑)後、入社説明の時に人事の方が、やたらと『うちは業界上位だから』と自慢なのか、何なのか言ってたのを覚えてますね。こっちからしたら、そんな事ど~でもいいんですけどね。ビルメン業界で上位も下位もあるか?と思ってましたし、仮に下位の会社でも待遇良ければ文句無いですからね。最後に私が以前いた職場で知り合った人から聞いた座右の銘は『ビルメン会社は目先の金で選べ』です。これは、今の自分には良くわかります。つまりハズレ現場に当たった場合に、ソッコーで撤退しなければならない可能性があるので、年収ベースで会社を選ぶと、そこがボーナスに重きを置いて、毎月の給料が低い場合、大損するからですね。それと、基本、定年まで同じ会社にいる可能性が低いので、雇用形態にもこだわるな。とゆう事ですね。下手に正社員になってしまうと、転職の時に『なんでせっかく正社員になれたのに辞めたのか?』としつこい位に面接で詰められたりします。自分の経験談ですが(笑)長々と書き連ねましたが、今後もbirumanさんのブログを楽しみにしておりますので、くれぐれも健康には気をつけてお過ごしください。私も皆様にお役に立ちそうな情報がありましたら、また投稿させて頂きます。では、皆様のご多幸を祈りつつ、失礼致します。

  14. rousai100% より:

    管理人さんはじめまして あけましておめでとうございます。
    お尋ねしたいことがありコメントさせていただきます。

    本文中の
    >>しかしそこまで高次な資格を持っているのであれば他の業界をオススメします。
    >>例えば電験2種であれば太陽光や工場です。ビルメンとは待遇面で雲泥の差です。

    こちらについて、自分は35からビルメンやって3年で電験3種を取りました。2種となると取れて40過ぎになってくると思います。
    ビルメン(経験は5年程度)に電験2種でこういった高次資格が活かせる所にいけるものなのでしょうか。

    今は3種持ってることを職場には黙ってるんですが、転職サイトを見る感じだと専任経験とか資格以外のことが当然書かれてたりしてますので、じゃあ経験値をあげる為に申請して~となると
    本当にこの記事通りの劣悪な環境にブチ込まれてしまうので、仮に頑張っても40で経験5年ではいくら2種持っててもねえ~となって余り待遇に変化がないなら余計なことをせずに趣味(釣り)でもやってた方がいいと思ってます。

    • NNN より:

      管理人でないけどお返事させて頂きます
      40代だろうが50代だろうが取れるなら電験2種は絶対に取るべきです。
      但し、工場施設管理に入るとなると40代は微妙な年齢になります。が、取得者の絶対数が足りない事には代わりないですから人材紹介会社(リクルートエージェントやDUDA)に登録しておくと良いかと思います(30代なら3種でも引き合いあり)

      太陽光発電所の2種主任技術者なら年齢は無制限です、現に70歳過ぎてから主任技術者を引き受けてる人もいますからね。但し2種が必要なメガソーラーは大抵、僻地の立地です

      都心部でビル管理以外の2種だとデータセンターが狙い目ですね。大抵の設備所有者は大企業ですから待遇は良いです。ただデータセンターは改造工事か頻繁にあるので打ち合わせと工事立ち会いでかなり忙しくなると思います

      知ってる範囲の情報と経験談をまとめてみました