年を取って仕事を変わることの難しさ←あまり深く考えないほうがいいです

無職系サイトを巡るのが好きなのですが就職失敗した、今無職だ、35歳でまともな職歴ないどうしようなんてのもよく見かけます。

普通は35歳過ぎてまともな職歴がないなんていうのは詰みだよ、と煽られてしまいます。特にネットは辛辣です。

いやそんなに決めつけなくてもいいでしょと思うわけです。警備員もよし、清掃もよし、ビルメンもありますからね。

年齢がいってると普通の仕事はなくて、現業職しかありません。現業職とは字面そのままの現場の仕事ということです。

現場仕事なら正社員になれます。給与は安いですが…。

無理してレールに戻らなくてもいいじゃないかなと

そもそも35歳までまともな職歴がないなんていう人はレールなんて意識したことがないとは思うのです。

しかしある日突然

「正社員とか無理やん。はよしの。」

ってなってしまうのは何故でしょう?

本来レールの敷設は小学校から始まってるので35歳のいいおっさんが今更正規ルートに戻ろうなんてのはどだい無理な話です。

というか小中高で頑張らなかった人、大卒でない人にはレールなんてないです。野っ原があるだけです。

35歳で野っ原が残ってるならまだいいほうです。人によっては借金があったり病気を抱えていたりして人生焼け野原です。

レールなんて突然意識しても無駄な訳です。給料安い野っ原でもいいじゃないですか。生き残ることに専念したらいいじゃないかと。

例えば結婚したいとか家を買いたいなんてことになれば他の分野にチカラを注ぐ必要があります。性格的に向いてないけど営業やったりとか。

ただしお金を払って「儲かる人になる!」なんてコンサルを受けたりするのは論外です。それは焼け野原へのレールです。

35歳までノホホンとしてて人と違うなんてことはないわけですよ。はっきり言って人より劣っています。私がそうなので分かります。

少しでも目から鼻へ抜けるような才覚があれば自分でレールを作ってお金は稼げます。起業したり。そういう人はまれにいます。

でもこのブログを読まれているかたには無理です。ビルメン向けのブログですからね(笑)

ちょっと脱線しましたが生き残ることだけ考えて仕事を探すのがいいと思うんですよ。

ポリテクを出て最初は手取り15万の会社に入ったとします。

40歳までに電験とビル管を取れば都心なら450万でビルメンができます。

そんな仕事は他にはありません。

いやないことはないです。しかし35歳までまともな仕事に就けなかった人にはありません。

35まで何もしてなかった人は営業ができる訳ではないと思います。車の運転はどうですか?手先は器用ではないでしょう。PCのスキルレベルはブラウジングくらいではないですか?

そういう人が年収450万を手にしようと思ったらほぼビルメンしかない訳です。

もちろん何かの間違いで年だけ取ってしまったということもあります。いざ正社員として働き始めたらバリバリやれたというような人もいます。

しかしそういう人はほとんどいません。

社畜という言葉がありますが社畜になるのすら才能が必要だったりして本当に絶望って根が深いんですよね。

年だけ取った人は社畜すら無理な訳です。

ですがビルメンなら社畜になれます。

それどころか電験があれば将来電気管理技術者になり半分独立状態のようになって働くこともできないことはないです。

40歳で電験取ったら実際に電気管理技術者になれるのは50歳近いかもしれません。ですが50歳で何もない人は本当にどうしようもないです。

ビルメン歴10年なら独立系ビルメン会社の面接はそれだけで採用になったりします。仕事できなくても雇用されます。

それであまり仕事できなくてもクビとかはないです。それもビルメンのいいところです。

普通の仕事ならお金を稼いでこない社員はクビですがビルメンは契約した建物に頭数を送り込みさえすればお金になるのでそうやすやすとクビにはなりません。

事故を起こしたりお客さんと揉めたら駄目ですがそれ以外ならそんなに怒られません。イヤミを言われるくらいです。

年齢がいって突然レールに乗りたくなってブラック企業ですり減って死にたくなるよりはビルメンで働きながら資格取ったほうが長く働けると思います。

馬鹿にされるのは仕方ない

年取って仕事を最初から覚えるのは馬鹿にされます。それは仕方のないことです。何せ右も左もわからないのですから。そこは仕方ないと考えましょう。

私もそういうところがあるのですが変にプライドを高く持ってると本当に詰みます。詰むだけならいいのですが精神病みます。

育った家庭のせいにしたり社会のせいにしたり政治のせいにしたりします。

病気持ちとかならともかく健康な体で最低限度の給与を貰うのに社会がとかそういうことは関係ありません。

そして今はネットがあります。少し調べれば年を取っても就ける仕事を探すのなんてわけないです。

「警備は交通誘導警備とかあるし雑踏もあるし嫌だ…清掃はオバちゃんにイジメられそう…。工場はパチンコしないと休み時間の話に着いていけないんだよな…。」

となるでしょうが

「ビルメンなら学生時代の休み時間に教室のすみに居た俺でもできそうだな。」

と早めに気づいてプライドを捨ててポリテクで学べるならそんなに未来は暗くないです。

あと付け加えるとビルメンって平均スキルが大したことないですから少し人より秀でた面があると現場で重宝されたりします。

やたら威張ったりしない限りはPC周りで頼りにされたりしてプライドも満たされたりして楽しく働けたりします。

そうなると働くのが面白くなって社畜も悪くないなとなる訳です。

まああくまで例ではありますが働くのが苦じゃなくなるなんて本当にささいなキッカケです。

早めに動いたらそれだけ未来も開けます。

とにかく動いたら開けますよ(たぶん)

世の中は甘くない。

なんていう人がいます。

しかし人を踏みつけにするような甘くない人に会う可能性なんてないですよ(笑)

甘くない人ってのは小学校からずっとレールの上に乗って今でもすごいスピードで進んでいる人です。そういう人に職歴がまともにない人が会うことはありません。

生きてるスピードが違いますからね。車に乗ってる人は亀には気が付きません。いや気がついても相手にはしません。目があえば挨拶するくらいでしょうね。

職歴ない人の周りに集まるのは影口きくくらいが関の山の人たちです。ほぼ無害です。ですから世の中は甘いんですよ。

ただ甘いぶん、給与も大したことないですが…それは我慢しましょう。

皆さんは私のようにくだらないお金を使ったりするのはナシの方向でお願いします。

年を取ったといってもまだまだ人生の半ばくらいです。本格的に年を取る前に動いてちゃんとした生活を手に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 質問者 より:

    遅くにコメント失礼致します。
    ご相談させていただきたいことがございます。
    現在私は25歳東京在住の事務職に在職中ではありますが今の職場に嫌気が差し将来的に転職を考えており
    ビルメンの設備管理の仕事内容や待遇を調べている内にこちらのブログへ辿り着きました。
    転職でビルメンテナンスを候補に入れるあたり結局のところ私もその類の人間であることを察せさせることになるかもしれませんが
    今までの記事を読ませていただき、非常にビルメンテナンスの現実的な内容と仕事に対する見据えた考え方に共感を持てました。
    特に「煽りコメントからビルメンの仕事を考える」の記事内容はまさに私の中ではその通りで
    お金が欲しかったらビルメンは選ばない、ビルメン目指す人がそんな稼げる仕事に適性なんて無いですよの内容は本当にその通りのような気がします。
    私はビルメン関係の職は未経験でありますがネットで見るような楽な現場で働けるならば給与自体はもうあまり高望みはしておりません。(現実はそんな現場ばかりではないと聞きますが)

    一方で【若い人限定】ビルメン以外にも仕事を模索しようの記事も読まさせていただきました。
    こちらの内容も私にとって非常に興味のある内容でございまして、
    「ビルメンは最後の砦にしましょう。仕事でトイレの詰まりを直すのは完全に行き場がなくなってからでも遅くはありません。」
    との言葉で今までの考え方を考え直すことにもなりました。
    ここからが本題なのですが、同じような記事で環境空調サービス科のポリテクへ行くのも一つの選択肢も書かれておりましたが
    一年後の今でもそう思いますでしょうか?
    もしそう思われているならば私は来年にはポリテクを検討したいと思います。
    ただ環境空調サービス科の場合1年間の間全く仕事をしていないことに対するブランクが生じるのも不安材料でございます。(アルバイトは可能かもしれませんが)
    また、ご自身のご経験の範囲内で結構ですが恐らくこのルートを通るとビルメンではなく電気工事士?(空調設備の取り付けや冷凍庫の修理屋の職種の名称が不明のため疑問符)就職することになると思いますが、
    非常に休みが少ない激務な業界とも聞きます。
    正直ビルメンを希望している人間に務まるようにも思えませんがいかが思われますか?
    長文になり大変申し訳ございませんがお手漉きの際にでもお読みいただければ幸いです。

    • biruman より:

      >質問者さん
      コメントありがとうございます。
      色々考えられているようで今大変苦しいのが伝わってきます。

      空調設備科を選ぶということは各種保険も含まれているのです。
      電気工事士は資格だけ取ってもまず実務はこなせません。
      図面を読むのも苦労するでしょう。ビルメン科ですとその辺が怪しいままになることがあります。

      空調サービス科ですと空調設備の設置から考え方、図面読み、資格取得と網羅することができます。
      それくらいの知識があるとビルメンで扱う空調なんかは楽勝になります。
      もし空調の世界が辛いと感じたらビルメンになればいいのです。
      それから業務用エアコンの設置や修理だと年収500~600だと思いますが確かに拘束時間も長くキツイです。
      私のお勧めはコンビニなどの冷凍冷蔵庫の点検修理です。
      これらの仕事は突発的なことはありますが仕事はテンプレ化していてやりやすいと思います。
      各コンビニの地域特約店のようなところが求人を出していますのでそういう所に潜り込みます。
      ビルメンより圧倒的に給与は良いです。
      そしてもし潜り込めなかったらやっぱりビルメンになればいいのです。

      つまり
      ・空調の仕事が辛かったらビルメンになる
      ・空調の仕事がいいなと思ったらそのまま続ける
      ・空調の仕事に就けなかったらビルメンになる
      という三段構えになっているのです。

      最初からビルメン科ですとこうは行きません。ビルメン科から空調の仕事に就くなどということは学ぶ知識の深さが違うので難しいです。
      どちらにしても今が嫌だ、と思われたなら早めに行動されたほうがいいですね。
      嫌なことを延々やるほど人生は長くないです。
      良い選択をされることを祈念しております。

    • 横から失礼します。

      個人的には、まずはポリテクの1年コースに行くことをおすすめします。
      勉強もできて、ポリテク専用求人を使うことも出来ます。
      ビル管になって、働きながら資格を取ったあとで、選択肢を考えればよいかと思います。
      のんびりやるならそれもよし、監理技術者や太陽光の点検を目指すもよし。
      技術に興味があれば工場に行けば良い。セコカンをとって地獄の現場代理人になるもよし。電験とって柱上設備の点検業者になるもよし。です。

      工事屋さんは結構仕事が偏っていて、ビル管でも知ってることを逆に知らないというパターンもそこそこあります。なので工事士になればそれで技術が特別に磨かれるという考え方には否定的です。

      お若いので、若い人しか取らない大手ビル管にいけば、収入も今の時代十分かつプライベートも確保できる生活ができると思います。安心してプライベート重視するなら、大手ビルメンをおすすめしておきます。

      • 田舎ビルメン より:

        ハゲおっさんさんの書き込みで2回も大笑いしました。
        >セコカンをとって地獄の現場代理人になるもよし。
        正しく地獄。ナニが病院の現場は~、だ!ナニが巨大商業施設の常駐は、だ!の世界ですからあの現場代理人業務っちゅうのは。
        >電験とって柱上設備の点検業者になるもよし。
        高所恐怖症がどーのこーのの前に雨の日でもやっぱやるんですね・・・・・、を実感
        した時の絶望感は誰が満たしてくれるんでしょうか・・・・。

        ですけど、それなりに経験してからビルメンになってもちっとも遅くない、というか
        ひょっとして現場代理人業務が見事にマッチングしたら40代からはバラ色の安全衛生管理者としての業務で人生楽勝の日々が来るかもしれません。また、電験持ちで苦労したらその経験で独立して大好きな仕事を自分のペースでできるかもしれません。
        そしてそんなに上手くいかなくてもビルメン業界に拾ってもらって電験取ってビル管取って一人現場に入ればバラ色の毎日、複数人現場に入って所長になって好きなようにシフト組んで楽しむのも良し、です。そして電験ムリ、ビル管面倒、という人は劇安の収入でも楽しめることをそれなりに見つけられるのがビルメンだと思うのです。

  2. TX沿線民 より:

    ビル万さんこんにちは。
    いつもブログを楽しく拝見しております。
    ちょっと相談させてください。
    現在、38歳独身で、プラントの運転管理4年、ビルメン3年経験しました。
    ちょっと家族の事情があって前のビルメン会社を辞めて、別のビルメン会社に転職しました。
    しかし、入って3か月目ですが、その現場の仕切り屋みたいな人に、仕事の進め方が悪いということで、大きな声で、怒号を浴びることがたびたびあります。周りにいる人の中にも同じように怒号を浴びてる人がいます。現場の雰囲気も悪いです。この頃、体調も悪くなり、右耳が難聴気味になってきました。
    ビル万さんだったらこういう現場にいたら転職しますか?
    ビルメンはこういう現場多いんでしょうか?
    私はもう転職したいです。電験3種とビル管とエネ管と4点セット持ちです。
    勝手な相談で恐縮です。よろしくお願いします。

    • biruman より:

      >TX沿線民さん
      コメントありがとうございます。

      私もすごいパワハラを受けたことがありますのでお気持ちよく分かるつもりです。
      怒鳴る人はそのうち自分一人で仕事をすることになるので放っておくとしてTX沿線民さんは今すぐその職場を辞めるべきだと思います。

      もう体調を崩されていてしかも難聴になるまで我慢されるということをされるのは非常に宜しくないです。
      怒鳴られるのを録音しておいて精神科に行って適応障害の診断書を貰って労働審判に持ち込んで会社からお金を貰い円満退社されるのがいいと思います。
      労働審判は会社を辞めたあとで起こすとだいたい80万くらいしか貰えません。
      会社に残ったままなら200~300万貰えますがその場合は鬱で休職という手法も使えます。
      ちょっとお金は掛かりますが労働問題に詳しい弁護士の人に相談されてください。
      もし議員先生などの知り合いが居たらその先生経由で相談すると対応が丁寧になります。
      飛び込みで行くとドライな対応をされますがそれはそれで割り切って会社からお金を取りましょう。

      色々書きましたが別に労働審判もやらないということであれば2週間後に退職します、ということで良いと思います。
      法律では2週間前に言えばオッケーです。会社の決まりより法律のほうが強いので文句言われても無視してください。
      その際も適応障害の診断書はあったほうがいいでしょう。
      今はパワハラはすぐ認定されます。会社もうるさくは言わないでしょう。

      それにTX沿線民さんは資格も素晴らしいのですぐに次が見つかりますよ。
      面接の時はパワハラで適応障害になりました、とハッキリ言ってコンプラがしっかりした会社に行きましょう。
      ビルメンでもしなくていい我慢はする必要はありません。
      とっとと逃走して新しい所で仕切り直しましょう。

  3. 主任技術者業界の寄り合いにいってきたので、ビルマンさんの記事に関することだけご報告。

    ・ぶっちゃけ監理技術者はオススメ。沢山休めるし、旅行だって行ける。
    ・今は監理技術者不足。安い案件や設備を直してくれないところはこちらからお断りしている、客を選べる状況。(あくまで北海道のケース)
    ・太陽光発電は楽。トラブルも少ないのでオススメ。
    ・工場の電気主任は、書面で証拠を残しておきましょう。

    というわけで、以前私が指摘した、監理技術者になって物件を得るにはコネがないと大変だ、という認識は間違っていたようです。※あくまで北海道での話

  4. 追記

    ・監理技術者としては300KVAぐらいの物件をたくさん持つのが楽。1000kwに近いところはマズ味。