内定→現場を見に行く→内定辞退 別に悪いことじゃないですからね

やっと内定が貰えた…嬉しい…。

そう思われるのは普通だと思います。長い就職活動があったなら尚更です。

しかし、ちょっと待って下さい。そこは本当に長く勤められそうな現場ですか?周りの人の平均年齢は自分と離れすぎてはいませんか?職人崩れのような妙な感じの人はいませんか?

確かに過去の記事でさんざん「合わなかったら辞めたらいいですよ」と煽りましたが基本は長く勤めるほうが良いのです。

早期退職はやはり不利になりますし(履歴書を誤魔化せばいいんですけども…)。

ですので、内定を貰ったなら現場を見に行きましょう。

特に夜勤の現場を見に行きましょう

現場の様子を見に行く…となったなら昼間に行くのもいいのですが夜勤の現場も伺ってみましょう。

たぶん昼間の時間を設定されると思うのですが夜勤の現場も見せてください、と申し出てみましょう。

ここでまず第1の関門になります。人事の担当者がどれだけ現場のことが分かっているかのモノサシになります。分かっていなければ夜勤の現場はちょっと…となります。

見せてもらえない時点でマイナスですが、自分だけで見に行きますと言ってでも是非見せてもらいましょう。

内定は貰っているのですから見に行って判断しなければいけません。これぞ自己責任です。妙な現場を避けて就職はまさに自分の責任です。

そして見に行ったなら今度は第2の関門です。

夜勤者はかなり大きめのビルでも2、3人で回していると思います。

1時間くらいで話を引き出しましょう。ちょっとしたお菓子などお土産を持っていくのもいいですね。不満があればその場で割とペラペラと話してくれるはずです。

第2の関門というのは、ここでどんな不平不満が飛び出すかということですね。あまりに奔放に職場の不満が飛び出すならマズいですし、そのようなことを初対面のあなたに話すこと自体も問題です。

ですので交通費を使ってでも是非夜勤の現場を見せてもらいましょう。

見せてもらったあとは自分の勘になります。

ですが自分の勘もアテに出来るものなのです。変な現場、不穏な現場は何故か分かります。どうして分かるのかまでは分かりませんが…ビルメン第六感と言ったところでしょうか。

不穏な現場だな、と思ったなら少し連絡は取りづらいかもしれませんが担当者の辞退の電話を入れましょう。

「断るのはやりづらいなあ」と考えるかもしれませんが、理由は何とでも言えますし、なんなら理由なんて言う必要はありません。

「いや、ちょっと…申し訳ありません。」と繰り返して言えば、所詮は電話で話す他人ですので向こうの担当者は電話を切るしかありません。

いったん関係が切れれば先方があなたに関わることはありませんので堂々と内定辞退しましょう。気が弱い方の場合は勢いが必要かもしれませんが数分で済みますのでやってしまいましょう。

不穏なまま勤めて辞めるほうが先方にとっては迷惑ですからね。

不穏な空気を感じるには場数が必要

不穏な空気を感じるには実は数回転職しておく必要があるのです。

変な現場に行かないようにするための勘を育てるにはその変な現場を経験しておかなくてはいけないんですね。

「なんだそれ。じゃ初めてビルメンになる人は使えないのか。」

その通りです。たぶん分からないと思います。

ここで開き直らせていただくと、そもそもビルメンなんて殆どまともな人は居ませんからとりあえず就職して

「こんなもんかー。」

と思ってもらうのがいいです。

そんなものです。そしてそんなものに耐えられれば勤めればいいですし、嫌ならちょっと我慢して職歴が出来れば辞めていいのです。

ただし、早期退職を決めた場合でもその間に資格は間違いなく取得しておきましょうね。

「この資格を取るまで退職しない。」などと決めてしまうのもいいと思います。

まとめ:結局、内定辞退の電話が一番苦しい

ビルメンをやるくらいですから皆さん気は弱いと思います。

気が強ければ、営業でもなんでもバンバンやって周りをなぎ倒してお金を取りに行ってるはずですからね。

ですので不穏な空気を感じても断りきれない…あると思います。

しかし私も過去に「この現場は駄目だ。」と感じてそのまま就職しすぐ退職してしまった経験があります。

そのような事を繰り返していくと居場所が無くなってしまいます(都心はいくらでも会社があるのでこの限りではありません)。

ちょっと相手に悪いなと感じても言うべきことはハッキリいいましょう。相手の顔色は電話だと見えませんから電話して、ペコペコしてお断りしてそれで終わりです。

会社も教育のお金はありませんが、各種手続きに掛かる時間とお金をすぐに辞める人に掛けると流石に馬鹿馬鹿しいですし、恨まれます。

ですので見切りを付けるなら船に乗る前にしましょう。就職した会社は海の上の船です。途中で下船は相手にとってとても迷惑です。

乗る船、乗らない船をキチンと選んでいきましょうね。

あ、初心者の方はそのまま乗船です。まずは船に乗ってみましょう。海に出ないと分からない事も多いですからね…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. これからビルメン より:

     楽しく読まさせて頂いてます39才未経験でビルメンを目指すつもりです。
     見学させて下さいは勇気がいりますね。特に夜勤は、私は全然自己主張できないタイプです。
     履歴書で質問なんですが、半年でクビになったことがあるのですが、履歴書に書かなくても大丈夫でしょうか?社会保険かけてました。

    • biruman より:

      >これからビルメンさん
      コメントありがとうございます。

      見学させてください、は確かにいいづらいかもしれませんが
      働き続けていくことを考えると自分で交通費を出してでも
      やっておくことが必要だと思います。続けられなければ意味が
      ありませんから…。

      履歴書は…私がやっている方法になりますが、直前の会社のだけは
      そのまま書いています。
      A社→B社→C社と渡り歩いた場合にはA社→C社というふうにA社とB社を
      まとめてひとつの経歴にしています。
      これが正しいかどうかは分かりません。C社だけ書いても大丈夫、と聞いたこともあります。
      やはり短期で辞めた場合は先方も気にしますから上手く書いていきたいものですね。

  2. 設備員 より:

    Twitterで設備員です、つぶやきが会社にバレて首になりました、Twitter閉鎖しました、今はmixiだけです

    • biruman より:

      >設備員さん
      最近見ないなと思っていたらそんなことになっていたんですか…。
      あんな限定的なツイートで身バレするとは思えないので
      ツイートしてるところを見られたとかですかね…。

      新しいところが見つかるように祈念します。

  3. ラッカンフェードラ より:

    俺も危うくなりかけました。
    契約先がチェックしてそうな事は書かない方が無難ですね。

    • biruman より:

      >ラッカンフェードラさん
      結構皆さんバレてるんですねえ…。
      ショルダーハックというかスマホの画面でツイートしてるのがバレてるとかじゃないでしょうか?
      ちょっとネットリテラシー高い人の前でやるとバレそうですもんね。

  4. 匿名 より:

    内定もらったけど 働く病院の中は見せてもらえないし働いている人からの話も聞かせてもらえないとのこと、行くのが不安になりますね