ビルメンとパワハラ

以下の記事は、パワハラを受けた側からの一方的な話ですので割り引いて聞いてください。

「おう、お前話聞いてたのか?」

中途でも新人は覚えがあると思いますが新しい現場は早めに行きますよね?

遅刻は言うに及ばず、ギリギリに行くのもどうかなと考えて早めに行くわけです。

で、転職回数の多い私もいつものように入ったばかりの会社の新しい現場に早めに出社したわけです。

その現場はそれほど忙しい訳ではないのですが班長という立場の責任者が仕切っていて、しかもかなり仕事も出来る人でした(ビルメンレベルで、ですが)。

早めに行って防災センターに班長が来てすぐ朝の挨拶をしました。そしたら

「お前、何聞いてたんだ。始業は◯◯時だろ。」

と言われてしまいました。

確かに始業の時間より30分ほど早めに来ていましたが、そんなことを言われるのは初めてだったので当惑しました。何も言えず、謝罪しました。

それから、最初から班長がどんくさい私の事を気に入っていなかった事がよく分かりました。

とにかく最初の現場で仕事が分からなかったのですが、一切教える気はないようでした。

ですが一応、法律の断片的な知識はあるようで「辞めろ」とは直接言わないのです。

ただ、休憩時間のたびに喫煙室に呼び出して(ちなみに私はタバコは吸いません)

「お前、この仕事自分で向いてると思うか?」

「俺は、お前はこの仕事向いてないと思う。」

「何で黙ってるんだよ。」

などと詰問されました。

あとから聞くと、この現場は1、2ヶ月くらいで人が入れ替わっていて安定しないとの事でした(辞める時に聞きました)。

そんな現場に突っ込まれた私も運が悪かったのですが当然、早期に退職しました。とても話し合いが出来る状況ではありませんでしたし、休憩時間毎に詰問はキツかったからです。

勿論…

今のこの話のような現場はレアです。

ビルメンはだいたいどこでものんびりした人が集まっていて仕事が出来なくても傷の舐め合いをやっていてお互い仕事が出来ないことをネタにしながらニヤニヤ仕事をしています。

駄目人間の集まりのような場所でもあるのですが、パワハラ責任者はビルメンにしては仕事が出来ていたので何も出来ないビルメンの私に腹が立ったのかもしれません。

私も恫喝に萎縮してしまったので手が縮んで普段ならしないようなミスも頻繁にしていました。

それでまた責任者がイライラして…負のスパイラルでした。

早期に退職して良かったと思っています。

考えたこと

この責任者がどうとか、私に取っては鬼門の人でしたがそれをどうこういうつもりはもう、ありません。

ただ、この経験から考えたこととしては

「ああ、これからもあんな人と関わり合いになるのは嫌だなあ。」

という事でした。

ですが、生活の場が仕事にある以上は逃げられません。

なので普段から逃げる用意をしておかなければいけません。それは資格であったり、他の副収入であったり何でもいいと思います。

私は副収入には自信がありませんでしたので資格にしました。当時始めたばかりの電験の勉強の仕方に拍車が掛かったのを覚えています。

幸い、理由を隠しながらも他の会社にすぐに採って貰えましたので助かりました。

私はあまり賢くないので喉元過ぎればなんとやら、ですぐに忘れてしまうのですがこの体験だけは忘れません。

ビルメンですら、パワハラ行為があるという現実…(レアですが)。

なのでこの体験のあとはとにかく資格だと考えて電験だけは受かろうと必死でした。

またあの責任者のような人に当たったら逃げられません。

思えば資格は武器のようなものです。武器がショボければ戦いには勝てません。ずっと初期装備で居られる訳がないのです。

みなさんも入社時は「どうのつるぎ」でいいと思います。

しかし「てつのつるぎ」や「ほのおのつるぎ」が必要になる時も出てきます。

会社に入ってもずっと同じ現場、同じ立場、同じメンツと言う訳にはいきませんから…。

嫌な現場に行くこともあるかもしれません。

そのとき持ってる武器がショボかったら?

ゲームのRPGならやっているうちにレベルが上がります。

ですが現実世界は意識してやらなければ草原を歩いているだけではレベルが上がるどころか時間と共に下がっていきます。

年齢なんかはその最たるものですね。時間が経つに連れて不利になっていきます。

ですから私が言うのもなんですが、ある程度の武器を持っておかないとある時に急に強いモンスターに当たった場合、泣きを見ます。

普段からちょっとずつ、レベルをあげていきましょう。

モンスターに当たったとき、泣かないように…。

泣いても悔やんでもモンスターは手加減してくれません。

いい年をして泣かないように少しずつ良い武器を揃えていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    入社して 二日目病院で上司がパワハラタイプの昭和系で死にたいです
    私もはやめに消えるべきでしょうか

    • biruman より:

      >匿名さん
      お疲れさまです。
      私は合わないと感じたときは1日で辞めようと決めたこともあります。
      実際は踏ん切りが付かないものですが心療内科に行けば適応障害などの診断書も出ますのでそれを会社に提出して休職されるのも良いかと思います。
      パワハラは巡り合わせですのでガッカリされずに次の職場に行きましょう。