ビルメンと転職エージェント

この間コメント欄で

「転職エージェントを使うとなかなかない求人がありますよ。」

とご助言頂けました。

私もさっそく調べましたがちょっとだけ弱点がありました。

弱点とは?

それは、

『都会中心にしかエージェントが居ない』

ことでした。

ビルメン会社である程度大きな系列系があるのは東京大阪名古屋の3大都市です。

検索するとそれらの都市が大きくエージェントサイトで取り上げられています。

地方は…ほぼ仕事はありません。

当然です。

募集している会社は雇用した人に払う年収の30%くらいをエージェントに払うというのが一般的だとの事です。

つまりかなりの経費がかかる訳です。

そうは言っても求人を出している側としては

・雇用したい人材の条件を言えばあとはエージェントに完全に任せられる。

・年齢やキャリアなどハロワなどではなかなか付けがたい条件を付けられる。

・そもそもハロワに来るようなブラック人材は欲しくないのでお金を使ってでも時間を短縮し、また面接する人の負担も軽減できる。

などのメリットがあります。

しかし、地方の中小零細ビルメン会社では経費を掛けるほどの人材は要らないわけです。もし使うとしたら電験2種などの高度な人材が欲しい場合だと思います。

地方ですとあまり高い能力の人が来ても持て余すくらいの現場しか抱えていません。それどころか地方はハロワを見ても求人がまばらだったりします。

地方でエージェントを使って求人を探すのはかなり無謀だと考えられます。

高度人材ならあるいは

当然ビルメン会社に入るのでなければエージェントを使うというのもアリです。

技術系なら施工管理や建築土木の人材であればエージェントを使うような会社にも出会えるでしょう。

あくまでビルメンですと地方ではまず使えませんよ、という話です。

もし皆さんが何かしらの高度な技術をひとつでも持っていたら是非エージェントを使ってみてください。

年収もほぼ確実に上がるようにエージェントが交渉してくれるようです。雇用される人の給与が上がればエージェントの報酬が上がるのですから当たり前かもしれませんが…。

あまりキャリアらしいキャリアがない場合はやはりハロワや求人誌あたりで探すのが固いということが分かりました。やってみて良かったと思います。

(↓そんな訳でアフィリエイトリンクです。ビルメンの案件はあまりないかもしれませんが…。よかったら登録にどうぞ。)

リクルートエージェント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする