資格を持っていても就職は結局タイミング次第です

ある設備マン「よっしゃ電験取ったー。これで給料上がるぜー。」

ある設備マン「時給1200円の商業施設しか求人ない…。今までとやることはそんなに変わらない…。」

資格あるあるですね。

せっかく取ったのに… ←ガッカリするのは早い

資格が意味がない、と思っている人たちが喜ぶような冒頭でした。

そしてそういう事例は割とよくあるのです。電験持ってたって相変わらずトイレの詰まり修理とか施設に迷い込んだ酔っ払いの相手をしたりとか。

「こんなことをするために電験取ったんじゃないのになあ。」

とガッカリしてしまうかもしれません。

しかし勿論これは機会がないからこうなっているだけです。

「転職サイトに登録しても企業からのオファーがない!」

ということも機会というかタイミングのズレです。そういう時期でないか、企業がたまたま資格持ちに困っていないなどの理由です。

電験持ちは溢れているように言われていますが取得者の高齢化は著しいですしタイミングさえ合えば必ず良条件で決まります。

結構前の記事で私は派遣で働いている旨お伝えしました。

「なんだ、管理人のやつ必死こいて電験取ってそれかよwww」

と思われた方も多かったと思います。

それも結局タイミングでした。

給与でマウントするつもりは毛頭ありません。私も底辺職のビルメンなのです。マウントは意味がありません。新卒で入った会社でずっと頑張っている同年代はもっと稼いでいますから。

ですが結構前にタイミングが合って、転職しています。

10数回めの転職です。

そして月の手取りは…よくよく計算をしてみると派遣の頃より10万近く上がりました。上がっても派遣ビルメンで貰ってた金額がそれほどでもないので大したことにはなっていませんが…。

上がったことによって田舎で高齢中途ではまあまあのレベルである年収400万くらいになりました。

実は、もっと良いオファーもあって600万提示もされました。

そちらは太陽光発電所の立ち上げというレベル高めの仕事だったのでお断りしました。特高受電工場のオファーもありそちらも600万でしたがやはりレベル高めの仕事のニオイがしたので止めました。ビビリなので詰められたくないんです(笑)

…ちょっと脱線しましたが本当にタイミング次第です。資格があればアラフォーでもサクッと決まるのです。

「せっかく資格取ったのに毎日泣きたい…。」

という人は転職サイトからのオファーを待ってみるのが良いです。時期がくれば必ずオファーがあります。

このブログを読まれている今年合格されるであろう人たちにも是非転職サイトへの登録をオススメします。

経験ほぼナシの私でも決まったのですから皆さんならもっと良い条件で決まります。是非検討されてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 田舎ビルメン より:

    >上がったことによって田舎で高齢中途ではまあまあのレベルである年収400万くらいにな>りました。
    ブログ主さん完全な勝ち組。
    と、いうかまず地方(といっても地域格差が相当なものがありますが)のビルメンが
    年収400万の時点で相当です。私の地域ではビルメンは250万が当たり前です。
    それから40代中途採用で400万も凄いのです。地方ではかなりの専門職でない限り
    まずは望めない額です。
    birumanさんがなぜ工場のオファーを蹴ったのか納得していなかった面があったのですが、地方で400万なら当然だな、って思いました。
    ちなみに私の場合は以前にも書いたかもしれませんが年収は400万弱で現場を変えようと
    した会社役員に対して営業所の所員が猛反発してくれた、という経験もありますので
    資格のありがたさは痛感しています。

    • 田舎ビルメンさんの書き込みから伺える能力を見るに
      資格関係なしに現場に残ってほしいと言うと思いますよ。現場の人間たちは。

      ただしビルメンの場合、現場の所長自体がまともな人間とは限らないのでなんとも言えませんが・・・

      しかしどこの会社も一緒ですね。たっぷり給料もらってる役員どもがタコ踊りしてるのは。人事異動を連中に任せるぐらいなら、それこそ猿にダーツを投げさせて決めたほうがマシに思えるようなことが、過去に幾度もありました。

    • biruman より:

      >田舎ビルメンさん
      工場や太陽光発電のオファーは蹴るというより丁重にお断りした、のほうが正しかったです。
      私にそんな仕事できるわけないので…。
      今の仕事は選任もされていますし分からないでは済ませられないのでポリテクの在職者訓練に通おうと考えています。

      とにかく実務経験がなく自信がないんですね。
      自信を持ってこれはこうだ、と断定できるようになれれば…。
      まだ当分先の話ですね。

  2. 太陽光もったいないです!

    てか三種で600はかなり出色だと思います。
    立ち上げの書類関係はEPCがかなりサポートしてくれるでしょうし
    仕事自体はかなり安全度が高いと思います。
    ※前に書いたとおり、○○サーブの社長さんが断言してたので間違いないと思います。

    ただ場内の移動でさえ車必須ですから、ビルマンさんには良い案件では無かったかもしれませんね。

    • biruman より:

      >ハゲおっさんさん
      構内くらいは運転できると思います…。
      私がダメなのはお客さんを乗せて運転する、不動産の案内みたいなやつを想定しています。
      とにかく人を巻き込みたくないので。

      それはともかく立ち上げからというのは無理だと思います。
      前にコメ欄でハゲおっさんさんと田舎ビルメンさんが話されてる内容が意味すら分かりませんでしたから。
      やっぱり現場で指揮取ったような人でないと立ち上げから、なんて仕事は途中で放り出してしまいそうで。
      工場も似たような感じで設備を更新するのでその指揮を取って欲しいという「俺にそれを言うか?」という内容だったのでお断りしました。

      私のスキルなんて免許のみです。
      経歴をよく見てオファーしたらいいのに今は本当に人が居ないんでしょうね。

      • 一般的に立ち上げと言っても、電験マンに期待されるのは、役所への書類の申請と
        保安規定作成と、年間を通しての点検スケジュールぐらいじゃないですかね。
        図面はすでにEPCが引いているはずです。というかそうじゃないと電験マン雇う段階まで来てないとおもいます。すでに資金が集まって、工事のキックオフに向けた段階で募集するはずですから。
        なので設計は全くする必要ないですよ。発電だと前述の通り、向上と違って増設や改造は基本ないですから、機器やケーブルの選定さえする必要ないかと。

        工場も、主任技術者に寄ってはほとんど業者任せですね。
        ただとんでもない業者もいますから・・・
        私は設計の本と絵解き設備基準をみながら、まともな業者と仲良くなって一般的な基準に合わせるのでやっとです。

        • biruman より:

          >ハゲおっさんさん
          しまった…まずは相談すべきでした。
          しかもよく見たら太陽光でなくバイオマス発電でした。
          惜しかったかもしれません。
          次あれば行こうかな…。

          私もスキルを磨く覚悟が少しずつ出来てきました。
          場当たり対応でも経験を積んでいければそのうち技術者もどきくらいにはなれるかもしれないので取り敢えずやってみます。

          • 田舎ビルメン より:

            ちょっとした知り合いに太陽光建設専門職がいますが土木屋です。
            彼は元々は火力発電の建設だったのですが、時勢には勝てず、前職から今の
            外資系の会社に入ったと言っていました。
            本棚には電工一種とそして電験三種の受験本があると言っていました。
            将来はビルメンでノンビリしたいと言っています。
            今は山口の新設メガソーラー建設で単身赴任中です。というか人生ほとんど
            単身赴任ですね。奥様は現在、東京都内にお住まいとのことです。
            ですので、立ち上げっていっても電験持ちはそんなに大変じゃないと勝手に
            予想。
            申請書の体裁、記入がメンド臭くてやれない、というんであれば別ですけど
            最初は凄く大変に感じるかもしれませんがそれっきりと割り切れば後は
            バラ色の保安業務、となれれば最高ですよ。
            バイオマスは知り合いにいないのでなんとも言えませんが近くに発電設備
            がありそこもそっちゅう求人を出しています。やはり人が来ないんでしょう。
            給与が安いせいだと思います。但し、仕事は凄く簡単で楽みたいです。
            電験持ちが不足しているのは本当みたいですね。近くの工場もこれまた
            未だにマジな求人を出していますし(そこは半年の海外研修がネックらしい)
            田舎のいいところは太陽光、風力、バイオマスといった発電所の求人が
            あるところです。今のところ、電験持ちは転職では全く苦労知らずです。
            ですけど、熟練の経験者は退職後は勿論、それなりの電験持ちでもみんな
            独立電気管理者になりたがっていますから余計に人手不足・・・。
            熟練の経験者は大工場とサブコンですからその人があの給与とあの待遇を
            投げうって太陽光やバイオマス、風力には行きませんから。
            電気管理者も以前ハゲおっさんさんの書いておられるのを読んで自分で調
            べてみると私の腐っている凄い田舎でも需要があり、やはり人手不足。
            (協会はあれはあれでいいものみたいですね)
            私は今の極楽現場と満足出来る給与ですのでこの幸せを手放す気はなく
            現状維持、ということです。
            *極楽というのは業務自体もそうですし、人間関係もですよ。出入りの
            業者の含めてホントにそうです。実力がない分、人に恵まれています。

          • biruman より:

            >田舎ビルメンさん
            え…バイオマス発電や太陽光発電が「給与が安い」…?
            大工場の人たちはたぶん1千万超貰ってるでしょうから理解はできますが…定年後でも維持したいものなんですね。
            でも電験2種持ってて電気設備が何でも分かるレベルならさもありなんかな…。

            バイオマス発電、やはり惜しかったですかね。
            発電所が完成するのは2年後だとか書いてありましたが経験になって良かったかも。

  3. バイオマスは平社員というか作業員は給料安いです。
    ただ電験・BT主任はかなり高いです。
    太陽光は現場によりますが、こちらも草刈り要員は手取り20万いかないレベルです。

    バイオマス行きたいんですが、なかなか求人出てきません。
    出てきても経験が足りないと言って落とされます・・・

    田舎ビルメンさんが実力ないと言ってしまうと
    殆どの人はゴミムシレベル担っちゃうと思いますが・・・

  4. 田舎ビルメン より:

    いやいやいや、私はここでも書いていますが他人の力で何とかやっている状態ですよ。
    仮に選任されたらサブコンのセコカンに思いっきり助けを頂く所存です。
    (既に布石を打ってあるのです)