残業が多いところで働いてるなら光の速度で逃走すべし

意味不明

生きるために働いてるはずなのに働くために生きているようなニュースが多くないですか?

滅多にないことですが過労死で亡くなってしまうケースも多く、うちいくつかは自殺です。何故死ぬまで働くのか意味不明です。

そんな世の中の人は大変だなあと考える余裕があるのはビルメンという仕事のいいところです。

ビルメンも真面目な人は多いです。

誰も見てないのに一所懸命仕事をしたりします。

ところがただの真面目でなく、「真面目系クズ」が多いのがビルメンのいいところです。

真面目にやっていても「プツッ」と何かが頭のなかで切れたら突然どうでもよくなったりします。

あと当然ながら適度にサボります。作業が終わったってすぐ帰って報告書を作ったりしないでブラブラします。

あまり頭を使わない、残業少ない、体だってそんなに使わない、そんなナイナイづくしのビルメン。

給与が低いのが玉にキズですが…死ぬようなほど追い詰められることもありません。

今苦しんでいる全ての人にビルメンを勧めたいですね。死ぬのが馬鹿馬鹿しくなるほど楽なので人生が楽しくなることウケアイです。

辛かったら今すぐ辞めたらいい

「そんなに簡単に行くか!」

と言われそうです。

例えば家族がいたり老親がいたり、家を買ったばかりだったり…。

でもよく考えて欲しいんですね。働かなければ殺すって言われてる訳でなくて勝手に追い詰められてるだけだってことを。

働かないと死ぬと思ってるのは自分だけです。

なんなら福祉(生活保護)を受けるとこまで堕ちたらいいじゃないですか。貰えるような方法がレクチャーしてあるサイトなんてちょっと検索したらゴマンと出てきます。

福祉受けるのが嫌ならビルメンになったらいいんですよ。そのためにビルメンって仕事があるんです。

ただし現場はよく選んでください。ビルメンで薄給なのにホテルとか病院とか選んでるようではダメです。楽ならどこでも給与は変わりません。

将来に渡っての薄給が嫌なら働きながら勉強できるような現場に行って電験でも取って自分で給与を上げたらいいんですよ。交渉できるような人間になればいい。

どうせ普通に働いてたって大企業や公務員でもないかぎり一年に年収が10万ずつ上がったりしません。中小なら多くて3~5万。中小未満なら昇給なしでしょう。

なら自力で上げていくしかない。給与という獲物を狩りに行くようにやっていけばいい。

そんな感じで地力を付けて手取りを増やせばいいだけです。

飲食や小売、介護などで薄給激務に耐えるよりはビルメンの薄給楽務になったほうが1000倍マシですよ。今すぐ転職しましょう。

他人のために時間を使うな

ここでいう時間というのは普段の生活の時間という意味もありますが、人生の時間ということでもあります。

日本の労働環境は本当に異常です。かくいう私でも世界基準なんてつもりは全然なくって日本式の考え方に思いっきり毒されているはずです。昼休みに電話受けたりとかしますし。

「日本人は財布は盗まないが、他人の時間は平気で盗む。」と言ったのはドラッガーでしたか。それだけ労働に関する時間の感覚がルーズでおかしいです。

これは文化なのでどうせ変わりません。文化いうのはおかしいと言ったほうがおかしいと言われるレベルにまでなっているということです。逆らってもムダです。

そしてその文化に殺されそうになるんだからそういう場合は距離を置けば?ってことです。

とにかく他人のために人生の時間を使ったらダメですよ。働くのは生きるためと考えたら仕事の選び方も変わってくるんです。

機械じゃないんだから壊れるまで働くとかはナシですよ。頭に電極付けられて操られてるわけでなくて自分の意志があるんだから逃げりゃいいんです。

ビルメンだって資格取ったり汚い作業はあるし当直はキツイしいいことばかりではないですよ。でも責任者とかでない限りは殺されません。

下っ端設備員が自殺とか聞いたことないです。追い詰められる前に逃走するからです。

残業が月100時間超えてつらい、などという場合は労基署に「このままだったら死ぬんで辞めたいんです」って電話して、会社には「明日から行かないんで。さいなら。」って電話しましょう。

そしてビルメンにになればいいんです。いつでも誰でもウェルカムなんですから。

とにかく逃げてください。人のために時間を使うのではなく自分のために使ってください。

真面目系クズのいちビルメンからでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田 より:

    経験談ですが物流もやばいです。トイレいくのにも憚られるくらい激務です。
    ピッキングなんて一日8時間労働なら平均2万歩は歩きます。
    フォークリフトもあんなでかいのに繊細な動きと速さを要求されるのでめちゃくちゃ神経に気をつかいます。業務中は気が張りっぱなしです。
    おまけに残業時間もそれはそれは大変に多いので製造職(現場)よりも過酷です。

    つまり激務です。やヴぁいです。

    • biruman より:

      >山田さん
      そういう磨り減るところで働くのは宜しくないですよね。

      この記事を書く前に月188時間残業して自殺してしまった人の記事を読んだんです。
      確かに気の毒ですけども誰も止めなかったのかって考えてしまいました。
      私が知り合いならその人の職場に怒鳴り込むかもしれません。
      それは迷惑だろうからとりあえず辞めさせますね。そしてビルメンを勧めます。

      とにかく働くために生きるなんてのは絶対に駄目です。
      忙しいなら沢山人を雇えばいいんです。利益が出ないならやめておけばいい。
      経営の無能を押し付けられて死ぬとか…私は考えられませんね。

  2. 田舎ビルメン より:

    >「日本人は財布は盗まないが、他人の時間は平気で盗む。」
    >と言ったのはドラッガーでした
    正しく!ですよね。一人現場は天国ですが、休憩時間があるようでないのが実情です。
    (そのかわりそれを補足して余りあるテキトーな時間があるので大満足なんです)

    私がIT業界から離れたのは365日24時間連絡が取るように強いられ、激務であり残業も休出も多く出張も頻繁にあり、何より同じ会社で働く仲間が数年単位で〇〇するような環境であったためです。
    その頃の収入は田舎としては信じられない位よく、おまけに社会的な地位も世間的には良かったです。ですけど失うものが多すぎました。
    薄給な業界ですが田舎としてはそれなりの年収が貰え、何より時間的・体力的・精神的に余裕がある今がいいですね。

    ところで全く関係ない話題ですが昨日は地域的な役割の関係で有休を取った上でその会議に出ました。実質1時間の拘束だったわけですが、交通費の名目で¥4000.-を頂いています。歩いて5分も掛からない場所にも関わらずです。今はこうでもしないと田舎でもそういった役割を引き受けてもらえないのです。強制的な役割ですが仕事の関係で全く出席していない者もいます。ビルメン業界に入ったのも地域的な事柄を考慮したためです。今はホントに楽ですね。そういう地域的なものが嫌じゃない人が田舎では多いので仕事で悩んでいるのなら今の収入は望めなくてもビルメン業界を勧めたいですね。
    昨年まで3年間やってた地域的な役割もこれまた会議の度に数千円を頂いていました。
    田舎のボランティアなんてそんなもんですよ。それを運営している自治体、福祉事業所の人たちを見ていると「ブラックだな~」って思ったりもします。
    田舎の地方自治体は世間が思うほどバラ色じゃないです。部署によっては思いきっりブラックなところもあります。おまけに収入もそれほど多くないです。定年以後の退職金と年金のために頑張っている面もあります。しかし、それに耐えきれなくて辞めていく人もチラホラいます。世間ではもったない、って思うのでしょうけど実情をチョットだけ知っている者としては同情すらしてしまいますね。

    • biruman より:

      >田舎ビルメンさん
      市役所の新卒の人はすごく給与が安かったりしますね。
      高卒がメインで採用されて手取りは12万とかだったり。
      茄子が4ヶ月ありますが年収で言うと200万ちょいくらいですか。
      希望が見えずに辞める人も多そうです。

      地方弱小自治体の公務員よりやはり電験。
      電験は…2種があれば最高ですね。
      今はバブルではありますが太陽光をやれば500~600は貰えますし。
      3種でも管理技術者でなら400万くらいは確保出来そうです。経費かかるのでそれほどオイシくはないですけども…。

      色々考えるとやはり大臣免許は強いですね。
      業務独占資格万歳です。

  3. しみけん より:

    確かにこのご時世年金はアテにならないし死ぬまで働かなくてはいけないのかもしれません。

    自分は崇拝するビルマンさんのように電験、エネ管、ビル管を取得し楽な物件で働きたいです。

    その一発目のビル管試験に暗雲が立ち込めています。

    やっぱ試験が難しいです。

    残り1ヶ月!

    死に物狂いでやるしかありません。

    • biruman より:

      >しみけんさん
      試験はミズモノなので集中しさえすれば不思議と過去問でやったところが出て合格できますよ。
      あれは本当に不思議です。

      あとこれからは誰でも死ぬまで働く世界になると思うので資格を取って自己防衛は正しいですね。
      団塊の人たちの少し下の世代くらいまでが年金でかろうじて暮らせる世代でそれより下はかなり厳しいです。
      でもみんながそうなった場合に生き残るのは資格なり実力なりがある人達だと考えています。

  4. しみけん より:

    山田さん、

    倉庫系のフォークとかヤバイと思います。

    仕事的にはビル管の方が楽は楽だと思いますが、資格取得に孤独な勉強は覚悟がいります。

    ビルマンさんのビルマン教が出来たら間違いなく自分は信者一号ですね。

  5. 転職者A より:

    ビルメンでも、たまーに、明け日勤を行う外れ現場はありますけど
    きちんと残業代は出ますからねー月の残業時間もある程度以上は【やりたくてもやれない】

    労働条件の扱いに関しては、本当にこの業界はしっかりしてますよ

    • biruman より:

      >転職者Aさん
      電通の例の事件があってからは残業時間超過は社長が書類送検されたりするということで45時間以上にやたらとピリピリしていますね。
      世間の会社はというと残業してもやらなかったことになったりしてますがビルメンはその辺は(私が渡り歩いてきた会社では)なかった気がします。
      労働集約型産業だからでしょうか。清掃なんかも働いた時間のお金は渡してますよね。

      お金が貰えないのに働いてる人たちがちょっとよく分かりません。
      社長に飛び蹴りしてすぐ辞めたらいいのにな、と考えてしまいます。
      それかビルメンになったら?と。
      あまり人気の職業になっても困りますが…。

  6. 会社に言われてフォークリフト取ったけど、とても使える資格ではないようですねw
    某ひろゆきがよく言っていますが「なんで逃げないの? 逃げないのは日本人だけだよ」
    だそうです。
    曰く外人は、ブラック待遇からも借金からも直ぐ逃げるし、ナマポみたいなのには直ぐたかるそうです。
    日本人は妙なプライドがあるのかもしれませんね。
    まぁ私も含め、ビルメンに鳴るような人は日本人らしい?プライドは捨てていいと思います。
    日本人のプライドとやらは、競争社会で立派にやっている人たちに任せましょう。