施設警備はやっぱり選択肢に入れちゃ駄目ですね…

逆ビルさんのこの記事

これ嘘でも何でもないです。

わたしの場合はセノンさんと一緒の現場が多かったんですがとにかく酷い。

人じゃなくてモノ扱いでしたね。

72時間勤務など普通

48時間くらいならニコニコして業務をこなしてますよ。

長時間拘束の過酷な勤務でも平気な人が多いです。適性があると言えばそうなのかもしれませんが…。

地方から来てる人も多かったですね。会社は千葉あたりに借り上げの社宅(1Rのボロボロ物件)を用意して隊員を押し込めてます。

地方にはたとえ新卒でも碌な求人がないので何も知らない若い子が気の毒な生活をしています。

これで給料がそれなりならまだいいんですけど警備員の給与って「…」ってなるくらいのものですからね。

わたしは警備員の若い方に助けられてばっかりだったので尊敬の念しかないですがだからこそ雇用している会社にはちょっと怒りを感じてます。

たぶん基本給が異常に抑えられているんでしょう。残業が200時間近くても30万ちょいくらいにしかなっていません。

消去法だけど設備員がいいのか…

いつもの結論ですけどそうなりますね。

逆ビルさんの記事でも「労働時間は週40時間に抑えられている」とあるように設備の方は割と労働時間はきちんと管理されています。

隣の芝が枯れまくっててちょっと酷いのでうちの芝のがマシだな…レベルですがやはりビルメンのが良いですね。

基本給も20万程度ですし長く健康に働くなら設備員を目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする