講習のみで取れる資格は会社のお金で取る

消防設備点検資格者という資格があります。

1種と2種に分かれていてそれぞれ点検できる範囲が違うんですね。

消防系の資格はこういうエグいものが多いですよね。お金も1つにつき3万円くらい掛かりますし5年毎の更新もあります。

わたしも1種を持っていますが会社のお金で取りました。

会社「取りに行け」 サッサと取りましょう

試験を受けて取らないといけない資格は価値がありますね。

消防系で言うと甲乙の消防設備士は価値があります。知っている人だと履歴書に書いてあれば点検資格者より設備士を評価するでしょう。

しかしよくしたもので点検資格者にもしっかり価値が付与されています。これがないと点検しました、という報告書類に記名押印出来ないのです。

しかも3日の講習だけで取れます。3日目、最後に試験がありますが授業で使ったテキストを見ながら解答してよいので授業をしっかり聞いて付箋紙を貼っておけば落ちる事はありません。

取らされたのは清掃がメインの設備管理会社に所属していた時だったのですが会社はわたしにこれを取らせて消防点検の部門をやろうと考えていたようです。

取った後すぐ辞めましたけどね(笑)残業が月70時間くらいある会社だったのでやってられませんでした。

ビルメンの仕事に必要なもので会社が取らせてくれるもの、防災センター要員や自衛消防認定、防火管理者、高圧や低圧の電気取扱などはサッサと取ってしまいましょう。

会社を辞めても役に立ちますからね。あと履歴書の賑やかしになります。

ビル管も取らしてもらえるかも

ビルメン会社に勤めていて社内で認めてもらえるとビル管の資格すら講習で取らしてもらえる事があります。

3週間給料を貰いながら11万円もする講習に通ってしかも価値のある資格をGET…素晴らしいですね。

まあ大体資格取った後で辞めてしまうんですけどね(笑)取った後どうするかはその人の自由ですから責められる謂れはありません。

もし会社から「この講習行ってきてよ」と言われたら評価を上げる為にも2つ返事で行きましょう。

取った資格はあなたのものです。人のお金でいい思いをしましょうね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする