就活で隠れた良い会社を探そう

知ってる?知らない?隠れた良い会社とは

ビルメンランキングにあるような東証一部上場の子会社を目指すのも良いですが実際は隠れた良い会社も沢山あります。

ビルメンをしばらくやっていると周りの人でそれを知っている人も居て教えてくれたりもします。

その「良い会社」というのは「自社ビルを自分たちで管理している会社」です。ビルメン会社としてどこかの委託を受けている訳ではなく自分のビルを自社の社員に管理させているのです。

これらの会社の特徴としては

・給与が普通のビルメン会社より高い。(400万からスタートという所も)

・当直がない。日勤で働ける。(夜間は無人になり、機械警備に任せている)

・昇給もあり、人事もきちんとしていて仕事が全般的に楽である。

などがあります。

どうやって自社ビル管理している会社を探すのか

リクナビやマイナビなどの転職サイトではなかなか見つかりません。

自社ビルを持っている会社は歴史のある会社が多くオーナーさんが年配のことが多いですし、会社の体制も昭和のように古い事が多いです。

体制が昭和なので求人を出す時はハローワークに出します。したがってハローワークで探すことになります。

マンションなどを複数所有している管理会社でもあったりします。簡単にいうとお金持ちのお金を管理しているのですね。

それが会社の体を取っているのでおこぼれに預かって就職してしまえば安定が手に入れられると言うわけです。

お金持ちはどこに居るのか、それは大体大都会です。都心に一番多いですね。特に東京では中央区、千代田区、港区などでそういう求人を見たことがあります。

わたしの友人が面接を受けた時は「450万円からスタートですが申し訳ない。」と言われたそうです。数年勤めればすぐに500万円程度になるという話でした。

入社して数年で500万円程度になるのはビルメンランキングのトップクラスでかつ、現場所長になったりした場合です。

設備員の業界では伝説のような存在なので求人が出たら就業中でも受ける価値があります。業界の噂によく聞き耳を立てて是非自社ビル管理会社に入社しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする