電験の勉強日誌1

26年度から電験を受け続けています。

残る理論をどうしようかいつも悩んでいます。
実教出版さんの過去問を朝一番でやっていますが
これはジョギングみたいなもんですね。
ちゃんと足腰を鍛えていないと本番はトライアスロンみたいなもんで
息が続きません。
27年度の理論は完全に計算力不足で落ちたので、まずは計算力を上げていくこと。
これが当面の目標です。

言わずもがな地道な作業になり(練習なので当たり前ですが)
年明けから本気だすかなあ…などとサクラチルのフラグを立てそうになっています。

とにかく毎日2,3年ぶんの過去問を解いて
それも紙にキチンと計算の過程を書いて
すなわちちゃんとテストを解くようにしてやって行かないと…
と頭では分かっているんですが手と体が動きません。
仕事が終わって家に帰ると開放感でネットサーフィンです。

今考えているのは環境を変える為の引っ越し、
そして自習室を借りる。
家に居るとPCがあるのでどうしても遊んでしまいます。
調べると計算機が使える自習室も結構あるので
月1万円くらいの出費ですがまた落ちた時の損失を考えたら
引っ越しも自習室も安いものです。
近いうちに動こうと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする