【都内の話】訓練校はどこが良いのか

gz5_klmpzhj8r8l1476243831_1476243937

都内の訓練校はどこが良いのか?

「自分の出来そうな仕事の訓練が出来るコースがある所が一番」ですよね。

ビルメンになるのなら電気か空調。

その中でも空調のコースは以前もオススメしました。

【東京埼玉限定】若い人はビル管理科に行かず空調科に行こう

コース自体は他の都内訓練校でもありますが年齢制限も無く入校出来ます。

その中でも赤羽校を見てみましょう。

赤羽校の「環境空調サービス科」

毎年4月から1年間訓練が行われます。

案内PDF:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/vsdc/akabane/kankuuannai150126.pdf

電気科ですとほぼ電気の事オンリーですが空調科だと電気と空調を両方学べます。

その理由で空調科のが有利だという事は以前の記事にも書きました。

赤羽校の案内PDFを見るとそれがありありと分かりますね。

わたしも勤めていた建物で空調屋さんにはお世話になりました。特に夏に。

夏はエアコンが本格稼働してから不具合出る事が多いのですごく忙しそうでしたね。わたしも夜遅くまで修理作業に立ち会ったりしてました。

夏は本当に稼ぎ時だと思います。三菱やダイキンの協力会社ですと残業代出ないとか無いですしね。

すぐに年収500万~600万くらい稼げるようになると思います。

車の運転に自信がなくてもオッケー

「でもサービスマンだと車の運転必須じゃん…。都内の交通量だと運転に自信ねーよ…。」とお嘆きのあなた。

それでも空調科のがいいんですよ。

ビルメンになって一番情けないなーと感じる瞬間というのは電気関係が分からない事でした。

わたしは今でもさっぱりです(笑)いや笑い事でないですけども。。。

電気の事が分かるようになるために電気科を出るのも勿論ありですが、空調の不具合の原因を追求出来るようになっておけば鬼に金棒です。

ですからビルメンになる予定であっても行くならビル管理科でなく空調科です。

埼玉の空調科は確か年齢制限がありましたが都内のコースだと無いみたいですね。これは行くしか無いということですよ。

ただしお金が掛かりますね

よっしゃ行ったるかー、となったあなた。

今からバイトなりして15万円ほど貯めて置きましょう。1年コースでは12万円ほど授業料がかかります。

雇用保険は延長されますので雇用保険適用の方は心配ありませんがそうでなければ事前にお金を貯めておかないと授業料が払えません。

あと作業服買ったり、細かいものを買うために余裕を持って15万円ほど用意しておきましょう。

それから、入校時に試験があります。国語と数学のようです。過去問も公開されているので見ておきましょう。

都内・近隣県住みならやっぱり空調科しかない

訓練校は併願出来ない決まりがあるのでビルメンコースと空調科とどちらか選ばなければいけませんが、空調科を選んだほうが卒後色々捗りますよ。

ビルメンコースでは空調機の事は分かりませんからね。

別に空調機の事が分かってもビルメンの現場でイニシアチブが取れたりはしませんし、訓練だけで実務知らないのに空調機の事を語ったらウザがられるので止めておいた方がいいでしょう。

でも不具合出た時に当たりを付けられるのは良いことです。シーケンスや溶接も学べますしね。

ちなみに埼玉や千葉にお住まいの場合でも受験資格はあります。特に制限は書いていませんので。

ただし最初に書いたようにたとえ他県であっても訓練校は併願出来ません。そこだけ注意して来年の春から1年間頑張れるように今から授業料を貯めておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする