転職の機会がやってきたかもしれません

今は最高に景気が良い状態が続いています。

「そんなの底辺ビルメンの俺には関係ない。」

と言われる方も居るかもしれません。

しかし、おそらくここ20年で最も長く続く好景気で企業の人手不足がニュースにもなるレベルになっている状態、ビルメンの世界にも影響が出てきているのです。

特に経験のある人が次に行きやすくなっている

一番最悪だった2009~2012年くらいに私が転職活動をやっていた時には資格や経験は結構高いものが求められていました。

電験ビル管経験5年、それでも年収は300万を切るくらいだったでしょうか。

今同じ条件で募集してもソッポを向かれてしまうでしょう。

今は同じ条件なら450~500万くらいで募集しなければならないでしょうが、就業場所や休日数次第では下手をすると来ません。

それと、2000年台初頭くらいから始まった大手系列の管理物件がかなり増えています。

独立系は更に旗色が悪くなっており営業がかなり頑張っている会社でないと数年前と比べて売上はどこも数十パーセント落ちています。

これは良い条件を出せる大手系列の割合が増えてきており、今まで独立系でやってきた人たちにも機会が訪れたということになります。

現在は独立系で働かれていて毎日建物内の検針と清掃くらいしかやっていなくても関係ありません。

大手本体ほどではありませんが、大手系列は教育体制もそれなりです。

というか、大手の管理物件でも物件によるとしか言いようがなく検針と球替えくらいというところも多いのです。

経験内容で気後れする必要はないでしょう。

とは言っても…

2013年後半から始まった好景気もあと数年持てば良いほうです。

大きな政治、経済の話は分かりませんが良い時というのはそんなに続かないのが世の常です。

逆に悪い時は垂直落下で、しかも長く続きます。

よく言われるように東京オリンピックが節目になるのではないでしょうか。

そうなるとあとちょうど2年くらいですね。

2年の間に大手系列に転職し、安定を手に入れる…。

生活の規範は安定にあります。

当然大手になれば異動等もあります。人間関係も希薄ではないかもしれません。

それでも年収400~500万円を視野に入れていくと大手への転職について無視はできません。

独立系ビルメンで数年我慢してきたかたは、この夏から年末に向けてが勝負でしょう。

是非転職サイトに登録してみてください。すぐに案件が舞い込みます。

今までと違う空気を是非感じられてください。

みなさんが良い職場に決まることを祈念しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 田舎ビルメン より:

    ここに出入りしている皆さん。
    ブログ主さんが書いていらっしゃることは本当です。
    (別に今回だけでなくいつも本当のこと、真実のみなんですけど)
    私のいる日本最凶の田舎ですら、
    人手不足で給料を上げなければ絶対に人が来ない、その上・・・・
    休日確保をキチンとしなければ応募ゼロなんです→来ても日本語が怪しいレベル多数
    ド田舎独立は勿論、大手独立はおろか某生保系ビルメン会社(ランキング上位)
    も人が全く来ない、って言っています。
    ド田舎独立の弊社ですらほんの数年前まで応募者殺到だったのに・・・・。
    若い方(30代はビルメンは十分に若いです)で将来を考えると是非今のこの機会を
    逃すべきではありません。

    • biruman より:

      >田舎ビルメンさん
      やはり今は求人数が全く違いますね…。
      都心の知り合いにも話を聞きますがとにかく人が来ない、
      入社しても気に入らなければすぐ辞めるようになった(辞めても次があるので我慢しない)、
      などなど好景気の煽りを受けてまさに空前の「大売り手市場」になっているようです。

      ただ、地方によっては体力がないせいか未だに30年前の基準で賃金を考えており
      これらは流石に変わらないのではないかと思います。
      地方はそもそもオーナーにお金が無いので管理費を上げてくれという交渉すら出来ず
      会社は会社で今までの儲けはそのままにしたい、という欲があるので賃金は上がりません。
      もし賃金が上がっている会社があるのであれば儲けを削ってでも人を確保するという事なので経営陣が賢いのでしょう。

      野心があるなら~、とかでなくて将来を考えるのであれば若い方ほど都会で働いたほうがいいかなと感じます。
      20年後は人口減で街ごと消えている所もあると思いますので…。

  2. ハゲおっさん より:

    20代は選び放題だとして、30前後の人でも転職回数が少なければオススメなのが
    大手系列のプラント工場です。
    ほとんどの工場が自社設備・技術がわかる人間が育っていないことに危機を覚えているようで、長く働いてくれそうな中堅を希望しています。
    大手系列の何が良いかと言うと、給料面以外は大手の待遇に準ずるところが多い、つまり休み・有給・残業代・各種手当・保養所・退職金などのメリットがあることです。また教育・技術面での経験も期待できます。うまくすれば社宅もあります。

    いろいろ経験されてきた方々なら同意されるでしょうが、能力や仕事の大変さは待遇に直結しません。ビルメンでも良いところに入れれば、電球交換とフィルター清掃やってパソコンパチパチいじってるだけで、零細工場で設備切り盛りしてる電気主任より生涯年収も休みも多いということも普通にあります。

    技術的興味がなく、高待遇のみが狙いの人は、大手系列をおすすめします。

    ※個人的には、どこの会社も新卒バブルで新卒を奪い合うように、技術者に関しても他社に習って奪い合うという日本企業のアホさにはうんざりします。
    また外資は業務上必要な人材ならコストと割り切ってお金で人材を確保しますが、田舎の工場は頑として薄給・週休1日を固持したりします。
    あと20年稼げればどうでもいい、という電験マンは太陽光へ行きましょう。ドル箱です。

    • biruman より:

      >ハゲおっさんさん
      本当に、若い人ほど実利を取って工場に行ってほしいです。
      ビルメンでは得られる知識技能は知れていますので。

      大手系列各社もかなり待遇を上げてきており例えば図体は大きいけどブラックで有名なイ◯ンなどはもう
      絶対に人が来ず、万年募集の状態になっています。
      イ◯ンの待遇ではゼネコンや不動産の系列には勝てません。しかも現場は商業施設となれば行く理由が見つかりません。
      この好景気時代に一気に決めに行くのが賢い転職活動ではないでしょうか。
      老いも若きも独立系で腐らずに大手に挑戦して欲しいなと感じています。

  3. 〜@y より:

    僕の住んでいるところは田舎ですが、
    県中枢部の駅周辺はとても発展してきてビルもどんどん増えてます。
    15年前の街の面影はもうほぼ無いくらいです。
    もしかしてビルメンになるチャンスがこれからまだまだ増えるのかな?
    という勢いがあると感じてます。
    ただ、
    このまえポリテクという職業訓練施設へ見学に行ったんですが、
    そこのビデオ映像で流れていた説明だと
    「年配の人には設備管理、若い人は工事などの現場に就いてもらう事になります」
    という説明をしていました。
    僕はビル管理技術の職業訓練を受けるし、受講後はビルの設備管理を希望しています…。
    だからあのビデオの説明を見て(…んん?)と思ったんですが、何なんでしょう、地域によるんですかね…仕方ないんでしょうか。
    実際に設備管理の仕事の現場で休日や残業がどれぐらいの状態なのか、
    職場に入ってみるまでわかりませんね…
    でも、あちこちの掲示板などで悲観的に書かれているような状態ばかりではないはずだと、なるべく希望を持つようにしています…。
    僕は素人作家をしているんですが、何とかライフワークの活動の方を続けて行く余裕が欲しい…
    残業はもうあまり毎日長時間もしたく無いし、週休二日が欲しいです。

    • biruman より:

      >~@yさん
      ポリテクは理想通り、法令通りのことしか言わないのでそのような紹介ビデオになったのでしょう。
      実際には通常ビルメンで工事はあり得ません。
      単純な電気工事すら自分たちではやらない(というか経験がないのでやれない)所が多く
      建物内の検針と巡回を覚えたら仕事の8割を制したような現場ばかりです。
      気にするとしたら給与の安さであって仕事の楽さ加減は保証できます。

      掲示板はもう全く見ていませんが2000年台初頭のまま時間が停まっている印象です。
      実際ビルメンランキングなども古いままで、アレは2004年くらいに作られたような…。
      悲観的な意見も多いですが、全て「そんなのは会社によるし、現場にもよるでしょ。」で終わりです。
      ポリテクでは現場を見る機会もあると思いますのでそこで仕事の内容、シフトの内容、給与面などをよく聞かれると良いかと思います。
      色々言っても、60代から80代でも勤まる仕事なのです。
      当然仕事もそれなりですよ。

      • 〜@y より:

        >birumanさん
        そうなんですね…実際の職場の情報を得られる機会があるのは貴重ですね。
        そういえば、ポリテクの職業訓練施設の見学には60代くらいの参加者がほとんどでした。
        意外なことに若い女性も数人いました…

    • ラッカンーフェードラ より:

      自分が行った訓練校はその辺の区別はしてなかったですね。訓練校に来る求人も各科に合ったものでした。

      ただ今いる会社(訓練校に来た鉄道系)の事業所長(課長級)から
      「高卒の新卒は工事部前提で採ってる」
      という話は聞いた事があります。
      ビル管理部も人不足だから高校新卒も何人か入社してるので本当のところは不明ですが・・・・・・

      • 〜@y より:

        >ラッカンーフェードラさん
        工事部というのがあるんですか…
        きっと一日中バリバリ働くんでしょうね…。

  4. きっくん より:

    最近の人手不足はスゴい所まで来てますね。主に底辺職ですが、うちの系列ビルメン、面接での説明とは違い離職率が高いです。最近は3年以内で3分の1が辞めます。人材の確保、育成が本社や所長たちの課題になっています。
    5ちゃ◯ねるは異常ですね。(ビル管は最低限持っている、電験持って資格あり)あんな書き込み真に受けていたら一生就職出来ませんね。年齢、職歴によりますが訓練校行くか、電工2種くらいで業界には入れます。
    ビルメンテナンス目指してる時点で並外れて賢い訳ではないので頭より体を動かして行くのが良いと思います。

    • biruman より:

      >きっくんさん
      今はある程度の都市のビルメン現場なら選び放題ですね。
      どこに行ってもそんなに給与は変わらないので気に入らなければすぐ退職。
      ある大手などは出戻りでもいいから働きませんか?と求人広告を打っていました。

      電工2種どころか30代なら未経験資格なしでも十分入社できる状態ですね。
      きっくんさんがおっしゃるようにビルメンになるくらいだから志は低いわけです。
      志が低いのに考えても無駄ですしブルーカラーは当たって砕けろ、というわけでバンバン面接を受けていくのが良いと思います。

      • きっくん より:

        >>birumanさん
        人材不足は底辺職からきます。実務能力が高い人、若い人、あとビルメンだと資格のある人が来なかったり、辞めたりで少なくなっております…。
        『建物内の検針と巡回を覚えたら仕事の8割を制したような現場ばかりです』
        みたいな現場に行きたいです。私のいる会社は上記の業務をこなしながら報告書や見積り書の作成を行うところです。夜勤も監視盤を見ながら書類を作っています。
        最近は現場からの電験取得の圧力が強くなっています。5ちゃん◯るにおける最低限のビルメンです。動く準備の必要性を感じています。

        • biruman より:

          >きっくんさん
          ビルメンは電験よりビル管のほうが重要な気がしますが会社は何故か電験を欲しがりますよね。
          不思議です。
          掲示板の影響を会社も受けているのかな…。

  5. 赤い左辺 より:

    私の勤めているビルメン会社は独立系です。
    人手不足は特にここ2年ほどが著しくなったと感じています。
    求人を出しても本当に応募がありません。

    私のいる現場では、朝に出勤して次の朝に帰る、いわゆる24勤(宿直勤務)の場合に、人手不足のために、そのまま夕方まで残業するという32時間勤務が月に5回あるという状況です。

    数年前まで基本的に残業がほとんどなかったので異常です。
    世の中の人手不足はbirumanさんが今回の記事で書かれているとおりです。

    ビルメンをこれから目指す人はこの機会を逃さないでほしいと思います。

    • biruman より:

      >左辺さん
      コメントありがとうございます^^

      夜勤明け日勤が月に5回ということはシフトが2人くらい欠員状態ということでしょうか。
      残業代が出ても仮眠時間や仮眠室次第でかなりツラい状況ですね。

      あと2,3年はこういう状況が続いてそのあとは垂直落下が待っているはずですので
      迷っている方が居たらあと半年以内くらいに就職されたらベストかと。
      ちょうど景気が落ちるころくらいに経験2年になりビル管が受けられますから…。
      未経験でもブランクがあっても今は考えるより動いたほうがいいですよ、と声を大にして言いたいです。

    • きっくん より:

      >>赤い左辺さん、
      人手不足だと少ない人数で業務を回さなければいけなくなり宿直明け日勤みたいなバカな勤務が起きたりします。しかし、会社は現場が成り立っていると思い放置します。その結果、今いる人間が潰れる、嫌気が差して辞めたりする。また、新しい人が定着せずにまた辞める、という悪循環になり現場が崩壊します!本社の偉い人は至急対策を取って下さい!

  6. 田舎ビルメン より:

    最初に口火を切った者として現状を考えるとその後の皆さんの書き込みに全て同意します。
    しかしながらいつでもそうなのですがピンチはチャンスであり好機にこそ自戒せよ、です。

    ハゲおっさんさんの書き込みを見て電験持ちとして決断の時かな~、とか
    いやいや、あらゆる面でダウンしてもいいから検針とパソコンパチパチの人生を今の
    会社でのんびり歩もうかな、とかそれよりもここまで来てしまったんだからもっと上に
    なって現場から離れて経験を生かした業務に就こうかな、とか数年前だったら考えられない事が現在私自身の中で起こっています。
    それほど現在は今までの常識が通用しない事になってきました。
    私はこの一年で最後の決断をしようとしています。
    ホントはのんびりとパソコンパチパチがベストなんですけどね~。
    今が一番シンドイですね。
    多分私の会社でも赤い左辺さんの書いている状態が起こるでしょう。
    愛社精神なんてビルメンが最も持っていけないことですからね。

    • biruman より:

      >田舎ビルメンさん
      私もかなりよい年齢になったのでもう抵抗するのは止めようかなと考えるようになりました。
      たまに噴き上がったように電気の仕事に~などとなるのですがそれももう手遅れかもしれない…などと考えます。
      20代後半から30代前半ならその方向で行っても良かったかも知れませんが今新しいことをやろうとすると各方面に迷惑がかかり
      かつ自分もかなりツラいのではないかと…。
      そう考えつつもたまに思い出したように噴き上がってしまうこともままあるのですが。

      ビルマネの方面にも進んでみたい気もしますがあの辺は人間関係の構築が嫌で二の足を踏んでしまいます。
      休みの日にお客さんと出かけるとか絶対したくないです。
      よくよく私は社会人として不適なんだなあと苦笑しています。

  7. わたり より:

    検針と簡単なデスクワークだけって
    どこの系列ですか?
    それなりの給料だす系列は、簡単なルーチンは自社社員でなく、下請けの独立にやらせて
    下請けのマネジメントに移行してる傾向にあると思います

    • biruman より:

      >わたりさん
      下請けのマネジメント、ですか。
      私も系列のもと派遣で働いていた時期がありましてあまりいい思い出がありません。

      検針は余計だったかもしれないです。
      書類作りがかなりの割合を占めますね。
      結局ビルメンは最終的には書類が揃っていることを求められますから…。

  8. 訓練校卒業生 より:

    あまり大きな声ではいえませんが、公務系の仕事で、たまに求人があるのですが、そこの設備管理、ボイラーや冷凍などは、公務員と同じ待遇で、有給消化率100パーセントだったり、仕事のほとんどが休憩状態だったりします。下手したら、電験持って一般企業に入るより安定して高収入、高待遇だったりします。ビルメンだけに拘らずに冷凍、ボイラーなどに特化した仕事にも目を向けると、いい思いができると思います。
    私も一年目で年収400万近く、有給消化率100パーセント.残業なし、待機時間は勉強できるという環境です。他にも一般企業では考えられない恩恵を受けております。完全に未経験でしたが、タイミングよく入ることができました。

    • 訓練校在校生 より:

      公務系の仕事とはどのような仕事ですか?
      社団法人等でしょうか?
      管理する施設はどのような施設ですか?
      お答え出来る範囲で回答頂けると進路選択の参考になります。
      よろしくお願いします。

      • 訓練校卒業生 より:

        自衛隊ではない基地の従業員です。日本にも何箇所かありますよね。基本は経験が必要ですが、設備管理の職種では資格取得のみが条件になっていたりします。しかし、内部での転職者、定年退職者が出ないまで求人が出ないなど、タイミングと運が必要になるかもしれません。

        • 訓練校在校生 より:

          早速の返信ありがとうございます。
          私も求人を見た記憶がありましたが、一般会話程度の語学力を問われたと記憶しています。
          訓練校卒業生さんは、特に問われませんでしたか?
          泊まりの夜勤もありますよね。

          • biruman より:

            >訓練校在校生さん
            横からすいません。
            在校生さんがご覧になった求人はおそらく米軍基地の技師ですね。
            年中募集していますが「TOEIC730点以上、英語で意思疎通ができる人」などという求人ですので
            それは来ないだろうなと思います。
            内容の割にはそんなに待遇も良くないですしね。

            自衛隊の場合は語学力はまず問われません。
            免状を持っているかどうかだけですね。

    • biruman より:

      >訓練校卒業生さん
      陸上さんの駐屯地や海上、航空の基地採用の技官などですね。
      ちょうど今姫路の駐屯地でボイラー2級を募集しています。

      ただ卒業生さんの場合は本当の募集だったからいいのですが
      たまーにフェイク募集があります。
      基地採用の場合は自衛隊関係者、地元有力者や町の人を雇用しなければいけない場合があり
      最初から合格者が決まっていることもあるのです。
      そのような募集に行った人は馬鹿みたいなものです。
      ですが「公平」の名のもとに茶番の試験は行われます。

      一番いいのは電験持ちの募集に行くことですね。
      競争もあまりないですし有力者だろうがなんだろうが免状を持ってないと募集の俎上に乗れませんから。

      • きっくん より:

        自衛隊の駐屯地の設備管理の仕事に興味あります。経験と資格(電験)を取得して3年後に挑戦したいです。(公務員系の建物はビル管の選任が要らない?のでビル管の免状はあまり…)しかし、応募がかなり多いようですね。

        • biruman より:

          >きっくんさん
          電験取得者の募集はたまにありますが応募は少ないです。
          そう言っても1人募集のところ3,4人ほど来たりして単純に倍率は3,4倍ですね。
          ですが一般的に公務員の倍率は100倍前後です。
          かなり恵まれた試験ということができるでしょう。

  9. 訓練校在校生 より:

    訓練校卒業後、ビルメンか消防設備点検のどちらに転職しようか迷っています。
    ビルメン経験者の講師が、「ビルメンは、現場の責任者(所長)になると、手当が少ないわりに、オーナーのクレームの矢面に立ち、癖のあるメンバーをまとめるのにも苦労する。」とおっしゃっていました。
    電験を目指して勉強していますが、取得したら所長にさせられる可能性が高いと思うとモチベーションがあがりません。
    所長は、断ることもできるのでしょうか?
    私は、給与が安くても、あまり、責任が重くなく、余裕のある仕事に就きたいと思っています。
    どの仕事も責任は伴うますが、ビルメンと消防設備点検のどちらが責任が重いでしょうか?
    また、職場にもよりますが、ビルメンと消防設備点検のどちらが忙しいでしょうか?
    消防設備点検の会社は、日勤で土日休みの企業が多いですが、毎日2~3件、車で回って作業するようなので忙しそうだと思っています。
    常駐のビルメンの方がゆっくり仕事ができそうだと思っていますが、いかがでしょうか?
    ブログ管理者の方、その他読者の方、分かる範囲で参考に教えていただければ幸いです。

    • ラッカン・フェードラ より:

      聞いた話で恐縮ですが、ビルメンに居て消防設備士の資格を全部取得して調子に乗っていた人が消防点検関係の会社に転職した結果、ただのお荷物になって出戻りしたがっている、というものです。

      参考までに

    • biruman より:

      >訓練校在校生さん
      所長、所長候補などで募集されていれば断れないですがヒラで入ったならば断れるはずです。
      何なら電験を取得しても黙っておくという手もあります。
      あと、その講師先生の言っていることは100%本当です。
      ビルメンの現場責任者になったばかりに言うことを聞かないジジイどもとオーナーの間に挟まって精神をやられた人も知っています。
      ジジイどもに取ってはビルメン現場は仕事でなく養護施設なので
      「なぜ仕事をしなければいけないのか」という態度です。責任者は鬼門でしょう。

      消防設備の仕事自体はとても楽なのです。
      仕事も半年くらいで覚えられます。
      ですがあの仕事は書類仕事がメインなのです。
      一日3,4件くらいの現場をこなして夕方になり会社に戻ったらそこから書類仕事です。
      終わるのは夜中とかです。
      それと、緊急呼び出しも多いです。会社の携帯が鳴れば夜中だろうと何だろうと出動です。
      ビルメンはシフトが終われば呼び出しはまずありません。
      消防設備点検業者の求人はビルメン以上に募集で溢れていますがそれは単純に離職率が高いからです。
      ビルメンと同じかそれ以上に薄給で更に激務なのですから人が留まるわけがないです。
      会社を経営すればアホみたいに儲かるんですが人をゴミのように扱っても何とも思わない人でないと経営は出来ないですね。

      常駐の現場も現場を見学させてもらったりしてよくよく選ばれてください。
      ハズレ現場は何よりもツラいです。シフト表、月次点検の数、目つきの悪い年寄り、全てに神経を尖らせて見学されてください。
      とはいってもどうしても就職しなければいけない場合もありますがその時は2年我慢されてください。
      ビル管理の受験資格が貰えます。

      • 訓練校在校生 より:

        birumanさんご丁寧な回答ありがとうございます。
        ビル管理の資格を取るとどのようなメリットがありますか?
        資格手当がつくとかでしょうか?また、ビルメン以外の仕事の道が開かれるということですか?
        ビル管理の資格を取ると所長にさせらないか不安もあります。

        • biruman より:

          >訓練校在校生さん
          ビル管理資格(建築物環境衛生管理技術者)の最大のメリットは
          「ビルメン会社に必ず必要な人材」になれることです。
          したがってビルメンとしてやっていく気がない場合は無駄になります。
          何故ビルメン会社に必要かというと
          「ビル管理資格保持者はひとつのビルしか管理できない」
          ということにつきます。
          つまり街の中に建っているビルひとつひとつに必ずビル管理資格が必要な訳で
          設備管理をする会社は管理している建物の数だけビル管理資格者を確保しないといけない訳です。
          せっかく営業してビル現場を取ってきてもビル管理資格者が居ないと原則的には契約できないのです。

          そんな訳でビルメンとしての地固めができる資格でありビルメン以外の道はなかなか難しくなります。
          また責任者になる可能性も高くなりますので不安であれば取得しないほうが良いかもしれません。
          ただ、ビルメン会社を渡り歩くのであればかなり強い資格になります。ご参考になれば。

    • ハゲおっさん より:

      消防設備は忙しいわりに給料が安いようです。指定業者の独占業務なので昔はかなり儲かる業界だったようですが。
      客先ではオフィスなどのきれいな場所に入ったら、点検に邪魔なものを汚さないように動かしたりと面倒、他方管理されていないパイプシャフトや機械室などに潜って埃だらけになったりと、なかなか大変そうですが、5人ぐらいのチームで行うことが多いのでメンバーと仲良くなれば、きつい仕事も馬鹿話をしながらできるでしょう。

      ビルメンの責任は本人がどれだけ気にするかではないでしょうか。
      所長を断れるかどうかも、残業を断れるかどうかと同じような話だと思いますが。

  10. 〜@y より:

    ビルメンの業務に書類作成が多いとの書き込みを見かけたのですが、
    これはExleやwordでの作業ですか?
    私は両方ともあまり使ったことがないので、少し勉強しておこうと思うのですが…
    どういった作業・操作を勉強しておくといいでしょうか?

    • biruman より:

      >〜@yさん
      会社によりますね。
      大体の会社では入力くらいなのでタッチタイピングが出来ればオッケーです。
      VBAが出来ないと駄目だ、なんてことはほとんどありません。
      誰かが作ったテンプレートに入力が出来ればいいのでそんなに気に病むことはないと思います。

      • 〜@y より:

        >birumanさん
        そうなんですね。
        ビルメンの求人票などにも「exle操作」とか書いてあるのを何件か見かけたので、
        ちょっと気になっていました。

    • ハゲおっさん より:

      普通に書類作れて、タブ操作ぐらい分かれば大丈夫です。
      せいぜい、ネットでググればわかる程度の知識で十分です。
      グラフやVBAマクロ、CSVはできなくて構いません。(まれに元事務職などでこれらができる人がビルメンでもいますが、とても重宝されます)

      書類作成というのは、オーナーへの報告書やら、テナントへの告知などです。
      消防訓練の計画書などは、エクセル能力よりも、他人にわかりやすい書類を作るセンスのほうが求められます。
      数字を求められるのは、主にエネルギーの使用量の報告ですかね。法改正で何年か前にオフィスやコンビニも報告義務ができましたから。

  11. 田舎ビルメン より:

    私の知っている範囲で
    【消防設備士】
    点検そのものはラクです。ですがこれは「点検口からの天井裏作業を死ぬほどやったぞ」という場合のみです。工事・施工未経験者の場合は確実に後悔します。
    やれば、一類で水回り&計装、四類で弱電&通信が分かってくるので面白さはありますし、公的機関の事とか書類作りも覚えられるのでいいと言えばいいですが、ハゲおっささんの書いておられる通りビルメンといい勝負の薄給なのです。
    【建築物環境衛生管理技術者→ビル管】
    ビルメンでは正に王者の資格です。今現在では持っているだけで食いっぱぐれがない、ありがたい資格です。電験と違って責任はない、といっていいほどの業務しかしません。しかも電験と違ってその気になれば小学生でも取れるほどです(実際は経験が必要なので無理ですが、試験そのものはそんなもんです)
    資格者は不足、なんて甘いもんではなく退職した人間は勿論、鬼籍に入った人の名前を未だに使っているのは業界では常識です。
    もう一度書きますが、試験そのものは本当に簡単です。合格率が低いのは相当数の人がほとんど勉強しないで試験会場に来るからです。流石に経験だけでのノー勉では受かりません。
    【書類作り】
    数字が打てればそれでいい、から始まり、日本語が打てればそれでいい、で十分です。
    以前に書きましたがこの業界のいいところは社会人としての常識があれば大変に優秀な人材でそうでなくても何らかの強みがあれば勤まるところです。「設備の事はな~んも分かりませんが、報告書はササっと作成できます(といっても写真の切り貼り程度)」とでも言った日にゃ~、現場や会社は大喜びです。

    【結論として】
    消防設備士業務は何らかの工事経験者にとってはラクですがそうでない場合はシンドイです。ビルメン業界ではビル管持ちで書類作りがかなり出来て、その上社会人としての常識がありその行動が出来る人は間違いなく責任者の業務や職責が与えられ「こんなはずではなかった」と後悔します。

    上から目線ですいません。