努力がそんなに好きでないのに方向を間違うと…

Pexels / Pixabay

皆さん努力は好きですか?

ある分野に向かって毎日毎日トライアンドエラーを繰り返すことができていますでしょうか?

何か好きなことがあってその分野なら寝食を忘れて続けることができるなら全く問題ありません。それを続けるだけで10年後は周りの人が頭を下げて仕事を頼みに来ます。

どんな分野でもいいのですが、そういう熱量を持って努力をされてる人はいるでしょうか。

たぶんビルメンを目指している人、やっている人、辞めた人、いずれにも居ないと思います。

何故言い切れるのかというとそういう熱量を持ってる人はビルメンにならないからです(笑)

恥ずかしいですが失敗を書きます

geralt / Pixabay

実は35歳くらいでネットワークの仕事がしたいなと考えました。

今考えると逃げでした。電験のことが頭をよぎりつつ取得する自信がなかったので

「電気の仕事なんて危ないしネットワークの仕事ならそんなに年齢関係ないし!」

という理由で目指すフリをしました。

そして学校にも通いました。

皆さんはご存知かもしれませんが、ITの学校ってすごく授業料が高いです。

ネットワーク講座みたいなやつで70万くらいします。プログラムは全く自信がないので習おうという気も起きませんでしたがそちらはもっと値段が高かったです。

それで、やっぱり学校の講師も入校の前までは上手いこと言うわけですよ。

『すぐに400万くらいの仕事がありますよ。』

とか

『35歳ならギリギリ大丈夫ですよ。』

とか。

こういうのまったくの嘘ですからね(笑)

情弱であるほうが悪いのですが30代半ばで経験のない人はたとえ難しめの資格であるCCNP持ってても仕事はないです。

ネスペとか他の資格持ってても一緒です。それより経験がものを言います。

あとITの仕事はすぐに技術が陳腐化します。35歳定年説があるのもそのせいでよほどプログラムが好きだとかそういう人でない限り技術の進歩に着いていけません。

経験がないと駄目、というのは他の仕事でも同じです。というか30過ぎて経験がない分野の仕事なんてほぼ就けません(ビルメン除く)。

中小の会社は育てている時間もお金も持っていません。したがってあの忌まわしき言葉「即戦力」が出てきます。

私はかなりお金を出しましたが無駄の極みでした。ただ資格は取りました。CCNAとWindowsServerの資格も取りました。LPICレベル2も取った気がします。

時間もお金もゴミ箱に捨てたようなもんでした(笑)

資格はゴミではないのですが取った人間が既に生ゴミだったので活かせなかったのです。

お金を損したことはすごく恥ずかしいのですが同じような人を増やしたくないので書きました。参考にしていただくと嬉しいです。

変な勘違いを止めてやれることをやろう

ITの学校に半年くらい通い、資格も取得しゴミになったあとにSNSで知り合いになった人でプログラマーの人が居たんです。

それでいつからプログラム組んでるの?ってその人に聞いたら

「小3くらいかなあ」

って言うわけです。

9歳からやってると。

そして冒頭に書いた熱量、これが全く違う。

努力という感じではないわけです。本人は努力してるとは考えてない。ただプログラムの事を考えていたら徹夜していたとか24時間そのことだけ考えてる訳です。

ITで長いあいだご飯食べてる人はこういう人多いです。私が聞いた人は40歳でしたがまだPGをやっていて本当に適性があるんだな、という印象でした。

それで猛烈に反省しました。特に好きでないのにITでご飯食べようなんて考えてた自分が本当に馬鹿だったなと。

ワナビ、ってネットスラングがあるじゃないですか。なってやるぜ、って言って何の努力もしないでもう大成してる人をネットで馬鹿にするという人たち。

私は大成してる人を馬鹿にしたりはしていませんがワナビには当てはまっています。

努力したこともない、これからする予定もない、そもそもそんなに賢くない。

本当に馬鹿です。今でも思い出すと顔が真っ赤になります。転職の段階でそういう熱が必要な分野を出すのが既にハマっているわけです。

かっこいいから、とか年収が良さそうだから、という理由でそういう才覚がいるような職域を持ち出すのは詰んでいる証拠です。

要するに見失っているわけです。自分を。

「ようし、絵描くの好きじゃないし描いたこともないけど明日から人気漫画家になるぞ!」

と言ってるのとそんなに変わりないです。

人がそうやって言ってるのを聞くとコイツ馬鹿だなって思うわけですが自分のことになると意外と分からなくなる訳です。

馬鹿が馬鹿たる所以ですね(笑)

自分が馬鹿だって分かるなら歯止めも効きますが気づいていないので大怪我するまで分からない訳です。時間もお金も失って気がつくのです。

だいたい才能が要りそうな分野をやってる人というのはひと桁台の年齢からどんどんやってるもんです。

そしてその仕事に就いているなら下手をすると10代から就いています。30代とか完全に老人です。なかには例外もありますが普通はそんな年齢からやる人は存在しません。

熱が必要な分野…芸術や学術の分野に年を取って行こうと言うのは絶対に止めておいたほうがいいです。

華やかに見えて自分があの世界で働けたらいいなと考えるのは悪いことではありませんが、自分にその熱量があるかどうかもう一度だけ考えてください。

お金や時間を失う前に…。

結局電験の勉強から逃げていただけだった

geralt / Pixabay

努力は勿論大切ですが努力の方向性を間違えてはいけません。

よくリソースという言葉を聞きますよね。自分が持っている燃料というのは有限なわけです。

無駄なことをしているヒマはないはずです。年を重ねているなら尚更です。

ボンヤリしていると何も持たない人になります。年を取って何もないと辛いですよ。

焦って私のように本当に必要な努力から逃げて変な方向に舵を切るのだけはやめておいてください。

電験の勉強だけでなく、他の国家資格の勉強をしていてもそうなのですが確実に取れる保証なんてどこにもない訳です。

もしかしたら取れないかもしれない…。

そういう焦り。焦燥。

そしてくすぶる「逃げ」。

holdosi / Pixabay

逃走はいいことなんですよ。ストレスが溜まりませんから。人間以外の動物は嫌だと思ったら速攻で逃げますよね。

ただ人間の一生は長いです。逃げてばっかりでも勿論いいのですが40歳、50歳、60歳…くらいまで仮に生きるとして何も持っていないと結構悲しいことになります。

あの時やっておけばよかった…とはならないかもしれないですが…そこまで年齢重ねるとひどい目にあっても心の殺し方を覚えていますからね。

周りから見ると悲惨でも本人は平気だったりします。

そういう人生でもいいという人は煽りではなくて全然アリだと思います。

私も一度逃げた身なので偉そうに言う気は毛頭ないです。

ただ逃げた先で妙なものにお金を使うのは止めておいてくださいね。

たとえば投資、たとえばITの勉強、たとえば胡散臭い自己啓発…。

逃げた先のものは全部綺麗に、華やかに見えますが全てマガイモノです。

逃げる前に考えていた自分を高める方向で最初に国家資格が浮かぶ時点でかなり日本的な狭い考え方な訳です。

本物の才覚がある人が至る思考系統ではありません。そんな人が他のどんな分野に行っても失敗します。

何故なら華やかに見える分野は大体「才能」も「熱量」も必要だから。

国家資格は続けていさえすれば低熱量でも取得できるのです。だからみんなが目指して勉強しているのです。目立った才能が要らないから。

特に電験3種くらいなら才能なんて皆無でも取れます。誰でも取れます。

ですが続けるのが苦しいのは間違いないですし、取得できる保証もありません。ですから途中で勉強を止める人も多いです。

もう一度言いますが電験を諦めても他の華やかな分野に目を移すのは止めておいてください。

もし取得を諦めたならあまりお金のかからない趣味とか、旅行とか文章を書くとかそういう方向に行ったほうがいいですよ。

間違っても

「電験よりこっちのが儲かるから俺はこっちに行くぞ」

なんて思いついた方向に行くとだいたいハマっています。お金が欲しい誰かの罠にハマっているのです。

もし国家資格の勉強を諦めたならこのくだらない私の言葉を思い出していただけたらと思います。

逃げるのはいいですが、誰かの罠にハマってお金を巻き上げられるのだけは馬鹿馬鹿しいので止めておいてくださいね。

あなただけの大事なお金と時間です。大切に扱ってあげてください。

もし努力が嫌になってもより楽な方向を模索してみましょう。意外と人生楽しくなってくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちわ、自分は前職IT系勤めていたものです。
    最近は管理職や元々会社にいた方などが40過ぎて残ってるようですが
    35から新人で入るとなるとかなり辛いものがあると思います。
    技術的な面で相当頑張らないとついていけないのでプレッシャーとかすごいと思います。
    最近ですとこの業界、無法なことばかりしてきたので人が来なく、
    おそらく40くらいでも採用されるみたいですよ。
    でもついていくのきついので他の業界に行くのが無難かと思います。
    自分もこの業界では定年までいるの無理だと思い、今ビルメンか消防設備か
    どちらかの道に進もうか決めています。
    専門学校は生徒集めのためにいつも必死で見てて酷いものですよ。
    年収やいいことばかり課題宣伝してるのでホント見てて呆れてしまいます。

    • biruman より:

      >匿名さん
      コメントありがとうございます。

      ITは普通に生きてきた人には本当に無理だと思います。
      才能と言いますか息をするようにプログラムが組めるとかそういう人でないと定年までは続けられなさそうです。
      じゃあ上流に行けばいいじゃないか、という話もありますが上流は大体英語必須だったりしますしそれはそれでハードルが高そうですね。

      何でもいいからITに行こうと思えば派遣ブラックで行くことはできたのです。
      しかしそんな所で自分の人生をすり減らすよりビルメンでマッタリしたほうがいいなという事で私はビルメンになりました。

      私の友人もITで20年くらい働いて放逐されてしまい今苦しんでいます。
      今考えると辞めても潰しが効くビルメンのほうが全然マシだなと。
      国家資格さえ取れば評価されますし…。
      ITなんて資格は有名無実で意味はありませんからね。
      普通の人にはビルメンがお勧めです。

  2. ケンタ より:

    ブログを始めて2ヶ月ですが、10年も続けたら知名度かそこそこになりそうですね。

    10年後もwordpressが中心でしょうし、テーマのマイナーチェンジを続けながら、記事を更新しているといいなと思います。

    試験内容に特化した記事を書き続けられるかは甚だ疑問ですが笑

    10年後にはこのブログに記事数が追いついているといいですね。

    • biruman より:

      >ケンタさん
      ドメインが強くなる目安はだいたい半年くらいでしょうか。
      一週間に2,3回も更新していればそこそこ強くなり狙ったキーワードにもよりますが徐々に上位表示されます。

      ケンタさんのページはタイトルロゴ画像まで用意されていてすごく凝っているなと思っています。
      他のアフィリエイトもされているのでは?と思いました。
      ページの作りが素人ではないです(笑)
      そんなケンタさんにドメインがー、とかいうのは釈迦に説法かもしれませんね。
      どうしても上位表示されたい場合は自演リンクなどの選択もありますが電験のワードではたぶん赤字だと思いますw
      そういうのもたぶんご存知ですよね…。

      ともあれ長く続けるというのは難しいですよね。
      私も更新頻度を少し上げてみたいです。

      • ケンタ より:

        返信ありがとうございます!

        ロゴはパワポで作りました笑
        デザイン性なんてかけらもないです。そもそもセンスがある人は電験なんか受けてません笑

        私はアフィリエイト童貞ですし、ブログの構成もパクリが殆どです。
        ジャンルが違う同じテーマのブログを『参考に』したまでです!

        記事についてはやっぱり書くのみですね。
        経験者が週2,3で半年と言っていただけると、説得力があって励みになります!

        birumanさんはゆっくりしてください。
        私が追いつけなくなりますので笑

  3. hiro より:

    こんにちは ポリテク在所3か月(ハーフタイムです10月まで)
    ビルメンに関わる人は何らかの点で選択を間違い、大なり小なり時間を無駄にしてしまった人の集まりなのでしょうね(その点でいえば某煽り系での負け組というのもあてはまっているのでしょうか・・・)

    私の経歴だと有名国立大学工学部電気情報工学科に1年浪人して入学したものの、大学で一生懸命勉強することができず9年かかって卒業。(この時点で28歳)就職はうまくいかず町工場に就職するが今年の2月に辞めて、5月からポリテク(IT系)に通いつつ現在に至る。(現在34歳)

    過去をやり直せることはないんで修正パターンを考えるとすると
    A:高校まででさらに勉強を頑張って国立大学医学部にいく・・・(まぁ無理^^;国家試験も電験3種とは比較にならないぐらい難しく、就職後のプレッシャーも大きい 努力が苦手な私には無理です)
    B:複数浪人を覚悟で国立大学薬学部にいく(もし大学受験時点からやり直すならこれを選んでると思います 大学入学、国家試験、就職後 ある程度の努力は必要になるが、なんとかなるレベル)
    C:大学在学中に電験を取得してしまう。(受験さえしていればついでに取れてたと思う 空回りで暇な時間が結構あったため)

    もちろん過去をやり直せるわけではないので現時点からのパターンを考える必要があるわけですが・・・ IT系の技術は必要だと思いますが、それを職業のメインにはするべきではないと思います。(ビル万さんのITスキルが全くなかったらこのページは存在しなかったでしょうし・・・仕事でも書類作成に困ったりとか・・・)

    8月後半~は私も就職活動です。
    保安系法人になるか、電験3種前提の常駐系施設管理(ビルメンや工場等)になるか・・・

    • biruman より:

      >hiroさん
      ポリテク順調そうでなによりです。

      過去のことを考えるのは若い証拠ですね。いや煽りではありません。
      私も30代なかばくらいまではよく考えていましたが40を超えると全く考えなくなりました。
      電験も持っていなかったのでまずは安定を考えるのに必死だったのもありますが年を取ると感受性が死ぬので過去から何かを感じ取るのが苦手になるんですね。

      結果、老害と呼ばれる存在になるのですが勿論本人は気づきません。
      何故かというと脳が死んでいるからです(笑)
      省みる能力が残っていればいいのですが大体老害は心が死に、思考力が死に、魚で言うと生き腐れのような状態になっています。
      生に執着するだけ、年寄りは腐臭を撒き散らすだけです。
      まあ、こういう事を書くのも老害の証拠です。

      hiroさんは保安法人が良いのではないでしょうか。
      常駐も良いですがいろいろな設備を見て回ることができる保安法人ならスキルの経験値も貯まりやすいのでは…。
      色々選べて羨ましいですね。
      私もあと10年若かったら選ぶことが出来たと思うと残念です。
      あまり言うとまた老害になるのでここらで止めておきますw

  4. 自分も若い頃、といっても10年ほど前でしょうか、web系に行こうか悩んで、
    専門学校さがしまでしたことがありました。
    あの頃は不景気で、私自身も職歴がなかったので、そんな中で正社員になりやすいのは当時もてはやされたIT系でした。

    今になって考えるとIT行かなくてよかったと思います。当時から懸念していたのは、ITは外人でも務まる+その場に居なくて良い、なので外国に発注になるのではないかと言うことでした。現状はそうはなっていないようですが、かなり過酷な労働条件のようです。また自分の性分を考えるに、パソコンに一日中張り付いている仕事は無理だとわかりました。
    もし当時ITにすすんでいたら、いやいやPCにかじりつく生活をしていたのかもしれません・・・
    ほんと救ってくれたビル管業界は、ありがたいと思います。

    • biruman より:

      >ハゲおっさんさん
      ビルメンが一度はITに行きたくなるのは何故なんでしょうね(笑)
      現場仕事から離れたいからでしょうか…。

      ITは超絶ブラックなところが多く、私の同級生も20年業界に勤めていて数回転職しましたが手取り17万だそうです。
      しかも22時まで会社に残り、朝は6時出勤です。
      いつ寝ているのか不思議です。

      ビルメンがあって良かったのは心から同意です。
      設備がある限りなくなりませんし…。
      少ないながらもそれなりの給与。一生これで良いと考えています。

  5. 田舎ビルメン より:

    地方でそれなりのIT業界(といっても自分の場合は毛色が変わっていましたが)
    にいた人間としてはIT業界をお勧めできません。というかブログ主さんの書いている通りです。
    結局は最終的に営業としての働きが期待されるかデータセンターでの常駐業務という
    のが一般的です。昔だったらパッチ業務だけでも需要があってその担当者がいたのですが今では自動で配信されアップデートされるので消滅しました。
    異業種からの中途採用者はIT土方としてビルメンよりも安い給料をカバーするために過酷な時間体系で働いているのが現状です。データセンターで常駐するなら電気主任技術者と空調の保守技術者でCAT5Eとかの頭付けが出来て画面が覗けるビルメンの方がずーっと収入でも仕事面でも上です。電験持ちのデータセンター常駐者の求人が引きも切らせずあるのがその証拠です。(但し100%でガチ夜勤が待ってます)
    結局はそれなりの資格を持ちましょう、が正解です。ブログ主さんがいつも力説していらっしゃる通りです。

    • biruman より:

      >田舎ビルメンさん
      元業界の方からの貴重なご意見ありがとうございます。

      求人誌でたまに見かけていた夜間勤務ありのサーバー監視業務に憧れていた時期もありました。
      年収500万!などと書いてありましたがあれも無くなったんでしょうか…。
      どちらにしても電験のほうが危険でも楽しそうではあります。
      管理技術者になれば拘束時間もそんなに長くないですし…。

  6. あ行 より:

    エネ管は目指してますか?

    • biruman より:

      >あ行さん
      コメントありがとうございます。

      エネ管は目指してないですねー。
      電験と違って需要があまり無いので…。
      力試しに受けられる方が多い印象です。

  7. エネ管とっても使いみち無いですね―

    火力発電関係につとめてBT主任になれば、一気に需要アップですが

    • biruman より:

      >ハゲおっさんさん
      ボイラータービンはなんで実務経験のみなんでしょうか…。
      電力会社社員くらいじゃないと使いみちがないからかもしれませんが…。

      • ケンタ より:

        バイオマス発電で募集してるのを良く見ますね。
        電力会社OBが良く応募してるのでしょうか。

        • 私は電気主任としてバイオマス入ってBT取りたいですね
          認定電気主任で食っていくより
          特級ボイラ経由のBT主任のほうが引け目もなくていいかな、なんて思ってます。