【若い人限定】ビルメン以外にも仕事を模索しよう

ビルメンは年を取った人の最後の砦です

嫌なジジイと一緒に奈落の底へ…

わたしの様な年齢になれば偏屈なジイさんと一緒に防災センターで朽ち果てていくのもオッケーなのですが、30代前半くらいの方にはオススメしません。

内容的に前の記事と少し被るのですが「もし自分が若かったらこうしたいな」というのがありますので書いていきたいと思います。

キャリアをきちんと積み重ねる事が出来る仕事にしよう

「これで一生食べていくぞ」という仕事にはなかなか出会えませんよね。

ですがそれは周りに教えてくれる人が居ないからだと思います。出会いがないと選択肢は増えないものです。

わたしもキュービクルの点検でご飯を食べているというコミュ障のおじさんに会わなければ電験の勉強はしてなかったと思います。

将来追い詰められて仕事の事を考える時に年齢的に既に手遅れになっている場合もあります。

若い時であるならば、たとえ現場仕事でもわざわざ最初からビルメンを選ぶことはないです。

キャリアを積み重ねられてあまりキツくない現場仕事なら機械修理です。

それも電気機器、シーケンスや空調機の修理などがお金も高くすごくオススメしたいですね。

勿論現場に機械を設置しないといけない場合もありますので楽な場合だけでないかもしれません。

しかし永遠に薄給で何も産まないビルメン仕事よりは機械の事も理解できて(理解できて実践出来ないと仕事になりませんが)給与も高い電気機器関連の仕事が良いと思います。

旧ビルメンランキングで上位であった三菱電機ビルテクノサービスも業務用冷凍冷蔵庫の修理でよく求人を掛けています。

これらの求人は最初から年収が大体450万ほどあります。全くの未経験では行けませんので最初にどこか未経験で入社出来る所をハローワークなどで探して経験を積みましょう。

最初からビルメンでは結婚も持ち家も諦めなくてはいけません。若い方には夢があった方が良いと思いますのでいきなりビルメンは止めておいた方が無難です。

電気機器の仕事の探し方

ハローワークインターネットで「計装 PLC」などのワードで検索してみましょう。

未経験OKの職場も沢山あります。年齢不問の所も多いですが上限は35歳未満ですね。面接で電気工事士2種を持っている事を言えば喜んでもらえると思います。

キャリアを積み、設計などの上流に行ければ末永く高い給与で働けます。ですので現在働きながらでも有給休暇を使って面接を受ける価値はあると思います。

まとめ

折角自分の時間を売って働くのであれば夢が無いよりあった方がいいですよね。

ビルメンは最後の砦にしましょう。仕事でトイレの詰まりを直すのは完全に行き場がなくなってからでも遅くはありません。

給与が高く、キャリアの積み重ねの出来る求人があれば是非挑戦してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田 より:

    自分は今年30歳になります。これから地方の職業訓練校でビル設備課を受験しようとしているのですがbirumanさんのブログをみて機械修理に興味をもちました。
    ただ正直自分は前職はまったく機械とは関係のない職をやっておりまして・・しかも文系の大卒です。いきなりハロワの求人から機械修理系・・PLCや計装でやっていけるのか疑問に感じました。かといって設備保全系の派遣等は経験者ばかりの採用で・・そもそも年齢的にも若くない部類に入っているんじゃないかという懸念もあります。
    birumanさんならどういうプランを立てますか・・もう誰にも相談できないのでかなり焦っております。できればご回答の程、宜しくお願いします。

    • biruman より:

      >山田さん
      コメントありがとうございます。
      30歳というと色々悩まれる年齢ですね。

      ご相談の件ですが山田さんの普段の生活がポイントかと考えます。
      どういうことかといいますと機械修理の仕事に就かれている方は普段からDIYで電気機械に触れていることが多いからです。
      そこまでいかなくても車やバイクのエンジンいじりが好きだとか…つまり結構適性が必要かも…ということですね。

      適性がなくても機械修理やPLC方面に進むことは十分可能です。
      平均年齢も高いので30歳では若手です。
      もし進まれるのであればビルメン科ではなくてせめて空調設備科など少しでも関連がある科に行かれるのがよいでしょう。
      ビルメン科では電気機械の知識は本当にサワリ程度なので修理などの技術的なことに着いていけません。

      QOLを考えると機械修理などの仕事は休みの日の出動も多いですし個人的にはキツイなと思います。
      30歳ですとビルメンなら資格次第で大手に行けます。
      ゼネコン、鉄道系に行けばこれまた資格次第ですが年収500~600も狙えます。

      あまり参考にならなかったかもしれませんが…。
      確かに機械修理や電気設備修理などは根本が分かっていてかっこいいです。
      ですが分かっていようがいまいがお金にそんなに違いがある訳ではないです。
      大手ビルメンと零細機械修理なら前者のほうが福利厚生給与など圧倒的に上です。

      また一番良いのはポリテクの見学で就職状況を聞くとよいと思います。
      たとえばCAD・CAM科などは高齢でも受け入れて居ますが実際の就職状況は壊滅的です。
      ちょっとカジったくらいでは機械設計の世界では相手にされません。
      そういう前提を知らずに関連科に進むと就職で詰みます。
      時間が無駄になってしまいますし絶望感がすごいと思います。

      情報収集はネットだけでなく現実の世界でも出来ますし当然ながら現実のほうが有用な情報が多いです。
      なんならそういう会社に問い合わせて
      「こういうキャリアの者ですがイケますか?」
      と飛び込むのもいいかもしれません。
      意外とそういうところから道が開けたりします。

      良い進路が決まるよう祈念しております。

      • 山田 より:

        >birumanさん

        丁寧な返信ありがとうございます。ちょっと泣きそうですw
        birumanさんに言われてハッとしたのですが、普段から車をいじったりだとかそういう機械に触れるのが全然ないです。むしろ苦手意識があるくらいでしたw
        自身の適性をみずに年収やキャリアアップの面のみで機械修理系に突っ込んでいこうとしておりました。ありがとうございます。

        私の県では空調設備科はないのですが、となりの県に電気設備設計コースというのがあり、これがPLC等いわゆる設備保全に繋がる課だと思います。さっそく情報収集のために職場見学の予約はとったのですが電話でチラッと内容を伺いまして、birumanさんがおっしゃるようにちょっとかじった程度で設計でやっていけるとはとても思えませんでした。(私のスペックが低いというのもありますがw)

        結論として、birumanさんが提示してくださった、年収500万のゼネコン・鉄道系や大手ビルメンを目標に頑張った方が人生のモチベーションも保てるのではないかと感じました。

        そこで今回も相談なのですが、年収500~600のゼネコン鉄道系を目標にするなら今からどういった動きをすれば良いでしょうか。自分として現状考えているのは、

        ①どこでも良いので無資格未経験でも大丈夫な企業に入社(避けなければいけない独立系や地方なら浄水場が良いという記事は読みました。むちゃくちゃ参考になります!)そこから2年後くらいにゼネコン・鉄道系に経験者で挑戦する。

        ②ポリテクのビル設備サービス科にいき乙4資格をとる。(訓練期間中に電工2は時期的に無理そうです)
        応募資格に最低条件の資格を提示してる求人に応募。(無資格未経験よりは会社も条件も良さそう。)そこから数年後にゼネコン・鉄道系に経験者で挑戦。

        と考えております。birumanさんならどういった戦略を立てますかね・・宜しくお願い致します。

  2. biruman より:

    >山田さん
    ①でも②でも山田さんの年齢ならどちらでも良いかなと。
    ビルメンは40歳でも全然若手の部類です。30歳なんて新卒と同じです。
    ですのでポリテクも電気が詳しく習えるところに行ってそういう仕事に就いて
    「ダメだこりゃ」
    ってなっても全然取り返せます。そのあとビルメンになればいいのですから。
    どこかで一定のレベルの技術者仕事をこなせばビルメンで使う技術知識レベルなんて本当に大したことないですから楽に感じるはずです。

    それでもあえてどちらか選びたいと言われれば無資格でいける会社に入ってみるのがいいかもしれません。
    そこで
    「なんだこの仕事は。期待はずれだ。」
    などと失望してもまた自分の気に入ったポリテクのコースに入り直せばいいだけです。
    30歳で焦られてるかもしれませんが35までに電験を取れば何も心配することはありません。
    35歳で設備員の経験があり電験を持っているならいくらでも仕事は決まります。
    なんなら選任されて40歳から保安法人に行けばいいのです。
    月10日くらいしか働かなくても400万は行きます(やり方は難しいですが…)。

    まだ30歳です。
    1、2年くらい踏み外しても修正が効きます。50歳、60歳になったら取った資格を使う機会もありません。
    早めに気づいて頂いて良かったなあと嬉しいです。
    ブラック営業で使い潰されて40、50歳…ゲームオーバーというやつですね。
    そうなる前に気がついて頂いて良かったなと。

    相談を受けておいて何ですが山田さんの行きたい方でいいんじゃね?という感じです。
    行ったほうが間違いだな-と思ったなら引き返せばいいだけなので。
    ただ電験は頭の片隅に置いておいてくださいね。
    取得しておけば窮地に立たされることもないです。
    道が決まってある程度安定したならそのうち是非挑戦されてください。
    ゴッドブレスユーです。上手くいきますように。