仕事がアレです

geralt / Pixabay

う、ううう、う・・・

わたしはブログで愚痴とか弱音とか書きたくないんです…が…

今までで最高に合わないとは…

わたしもビルメンの端くれ、例に漏れず転職は多いです。

最近も転職したんですがこれがまた最高に合わない。

過去の求人で応募して入った会社は入る時は納得して入社してる筈なのですが

大体求人票と違う事が職場でまかり通っていて

嫌になってしまって辞めてました。

求人票に書いてある休日数が実際には30日くらい少ない職場なんかもあって

これは給与が嘘なのより辛かったです。

ビルメンの会社は給与か休日数が「これくらいあったらいいな」っていう

会社の希望が書いてある感じで信用なりません。

今度の職場は、給与は今までの中で一番良く、休日数も嘘ではなく、

残業の量なども文句はないのですが、今までの中で一番人間関係がキツいのです。

ビルメンの現場はコミュ症が多いので同類のわたしも上手くやっていたのですが

そうじゃない人が居ました。オラオラ系ってやつですかね。ああいう人です。

初めてのことです。参りました。

これからの事

参りはしましたが、入社から日が浅いのと

そうそう仕事を右左するのは転職の多いビルメンと言えども

ちょっとマズいなと考えてしまいます。

居ないとは思いますが、このブログを見てくれてる人には

こんなおっさんの愚痴を見てもらって申し訳ないです。

故郷から都会に出てきて結構経ちますが、ちょうど賃貸の契約も更新時なので

辞めて田舎に帰るのも視野に入れてみようと思います。

まとめ

こんな愚痴エントリでまとめ、もへっぽこもありませんが

改めて思ったのはそんなにウマい話はないよってことですね。

人の入れ替わりが激しいのは聞いていましたが先輩社員が原因だったとは。

今の会社は求人検索になかなか上位表示されてないので、訓練校あたりから紹介された

ビルメンやったことない人が来て夜勤が嫌とかで早々に辞めているだけだろうと

思っていたわたしが浅はかでした。

転職をちょっとやったからといって分かったつもりになっていたのです。

以前のエントリで転職が多くても大丈夫と書きましたが訂正します。

これという会社を見つけてなくても、なるだけ長く勤めた方がいいです。

誰もが言うことですが、業種が変わらないかぎりどこに行っても同じですね。

わたしも今回は非常に勉強になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする